スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



収容能力

今、アンティグアの街中にはホテルがたくさんある。こんなところにもあるのかと思うようなホテルがあっちこっちにある。しかも、最近の流行なのか、昔に比べて物価が高くなってきたせいか、ドミトリー式のところがかなり増えている。
何しろ町の中心部だけでなく、外れの方にもポツポツあるので、ものすごい数だと思う。これ以外に、スペイン語学校が紹介するホームステイなどもあるわけだから、一体この端から端まで歩いてもせいぜい20分程度の小さな町に、いったいどれだけ観光客を収容する能力があるのかと感心する。
こういうところが、全部ちゃんと商売としてやっていけるのか、不思議に思う。確かに、なくなっているところもあるようだ。でも、なくなるより新しくできている数の方がよっぽど多いような気がする。
今日、アタバルからもほど近いサンフランシスコ教会の前の、ドミトリー式のホテルに泊まっている人から聞いたんだが、なんとそこはほぼ満員らしい。ここも去年くらいにできた新しいところで、前を通っても(中はほとんど見えないんだが)あんまり人の気配がしないので、大丈夫なのかと思っていたところだった。そこが、この一般の観光客と言うことを考えたら決してハイシーズンではない時期に、ほぼ満員と言うことは、他も結構入っているんじゃないかと思われる。
今日は天気が良く日中はかなり暑くなった。昼過ぎに一瞬雨が降ったが、本当にすぐに止んでしまった。
日中の温度30度、湿度50%。夜23度、67%。
スポンサーサイト

食用油

スーパーに買い物に行った。先週食用油が安売りをしていた。これがなかなかのもので、1ガロン(約3.8リットル)のものが29.95ケツアル(500円弱)。100%大豆油だそうだ。アメリカ製って書いてある。
これは安いし、大豆油だったら、なかなかいいかと思い、持てるだけ買ってきた。今日も売ってたら買おうと思ったんだが、もうなくなっている。やっぱり安いので、良く売れたんだろう。ただ、同じメーカーのコーン油はまだ残っていた。
コーン油でももちろん問題はない。ただ、これは良く見ると大豆油よりちょっと量が少ない。大豆油は3785ミリリットルなんだが、コーン油の方は2839ミリリットル。値段は同じ。まあ、それでも市場で売っている原材料がなんだか良くわからない(植物油と書いてある。)物と、値段を比べるとほぼ同じになる。これだったら、コーン油とわかってるだけ良いかと思ってそれを買ってきた。
これももう残り少なかったので、全部買ってしまおうかと思ったんだが、さすがにちょっと悪いような気がして、6つだけ買ってきた。そうしたら、奥の方に一つ大豆油が残っているのを見つけたので、これも買う。
昨日は夜も降りそうで、結局雨が降らないまま。今日は午前中から雲はそこそこ多いが天気は良い。夕方になってまた曇ってくるのは、ここ最近ほぼ毎日そうだ。昼過ぎ湿度があって気温も高い。夜に少し降った。
日中の温度30度、湿度49%。夜22度、68%。

手続き

以前にも銀行がいろいろ規制を強めていて、年毎に大変になっていると書いた。先週は一つの銀行から電話がかかってきて、個人情報の更新をする必要があるので、身分証と公共料金の支払いの請求書を持って銀行に来てくれと言う。
それは確か去年にも呼び出されてやったはずだ。そう言うと、これを毎年やることになったんだと言う。面倒だが拒否するわけにもいかないので行ってきた。
今朝新聞を見ていたら、別の銀行も、今月中にこの手続きをすまさないと、銀行はその客に連絡することなしに、必要な措置を取ることがあると、新聞の一面を使って書いてある。その必要な措置というのがどういうものなのか分からないが、これまた慌てて、午後その銀行に行く。
他も、こんなことになったら面倒だと思い、関係のある別の銀行にも、ついでによってきた。不思議なことに、その銀行は情報の内容が変わってなければそれで良いと言う。随分と違うものだ。
とにかくこれで一安心。ついでに銀行で他の用事もしてきたので、帰ってきたらもう一度4時近かった。なんだか、訳のわからないことで結構時間がとられるので、ばからしい気がする。
今日朝起きたときには、ちょっと雲は多いようだったが、雨は降っていなかった。午前中はわりと天気が良く、また暑くなった。午後にも曇ってきたものの雨は降らない。
日中の温度28度、湿度2%。夜22度、69%。

焼そば

昨日の天気予報では、雨は24時間続くと言っていたが、幸い外れた。昨日の晩11時を過ぎたころには、小降りになって雨は止んだ。一時的なものかと思っていたが、夜中になっても降っている気配はなかった。
今朝起きた時には比較的良い天気で、午前中は完全な晴れ空。そのため日中はだいぶ気温が上がった。おかげで今日は昼を食べに外出。中華料理屋で焼きそばを食べた。やっぱりアンティグアの中華ではこういう一般的なものを食べた方が間違いないと思う。グアテマラシティーの大きな中華料理屋ではシュウマイやら大根餅やらがあり、結構いけるが、アンティグアの中華で以前マーボー豆腐を食べたら、今一つ思ったようなものではなかった。まあ、マーボー豆腐と言うのは日本独特のものなのか、グアテマラシティーの中華でも、我々がイメージするのとは違うものが出てくることがほとんどだが。
帰って来る頃には、ちょっと雲が多くなってきた。これはまた夕方から雨じゃないかと、ちょっと心配していた。昨日のように結構強い雨が降り続いたら、日曜定食に来てくれる人はあまりいないだろう。それでも、日曜定食を始めるまで雨は降らなかった。
どうやらやっている最中に、雨が降っているという声が聞こえたので、ちょっと降ったのかもしれない。こちらはメンチカツで揚げ物をしていたので、全くわからなかった。結局19人分売れた。終わったころには、もう雨は降っていなかった。天気予報はかなり激しく外れたわけだ。夜10時ごろにちょっと降った。
日中の温度27度、湿度54%。夜22度、69%。

雨、雨

昨日の晩は雨が降るかと思ったが、どうも降らなかったように思う。今朝は結構良い天気。市場で買い物をしていても、暑くて、挨拶は「今日も暑いね。」と言ったものになる。明日のメンチカツの材料を買って、トイレットペーパーなどもまとめ買いしたので、かなりの荷物になる。トイレットペーパーは学校でも当然使うので、大量に買って値引きしてもらうようにしている。砂糖も買ったが、こちらは大量に買っても安くならない。必需品なので、もともと安くするようになってるのかもしれない。
帰ってきて、昼を食べて明日の用意をしていたら雨。結構強く降っている。しばらくしたら止むかと思っていたが、小降りにはなるが、やみそうになってまた強く降ったりして、一向に止まない。
ニュースを見ていたらなんだか今週末はずっと雨が降ると言っていた。これから24時間は雨なんだそうだ。あっちこっちで、雨による被害が出ているようだ。幸い大規模なものではないようだが。
いつもは土曜日の夜は外に出かけるんだが、今日は雨で出るに出られない。これで明日もずっと雨が降っていたら、週末は家に閉じ込められることになる。もちろん平日だって外出するわけだが、のんびり時間を気にしたりせずに出るわけではないので、週末の雨はどうも煩わしい。天気予報が外れて明日はちょっと午前中でも晴れてもらいたいものだ。夜になっても相変わらず雨。
日中の温度28度、湿度58%。夜20度、73%。


交渉

なんだかグアテマラではドルがかなりあるんだと言う。2月ほど前から銀行のドル預金の利率が下がった。その前に別の銀行の人から、今、ドルが余っているから、そのうちドル預金の利率が下がるぞと言われていたので、まあ仕方がないのかと思う。でも、以前も利率が下がった時に交渉して、元に戻してもらったので、銀行に行って、交渉するように頼んできた。
グアテマラではスーパーなどでは、値段もちゃんとついていて、別に価格交渉をしなくても、普通に買えるが、市場ではそれぞれのよ商品に値段などついてないことがほとんどなので、買う時には値段交渉をするようになる。もちろん言い値で買ったって悪いわけじゃないが、普通言い値で買う人はいないだろう。
そういうところだからなのか、銀行でも交渉しないといけないなんて、最初のうち思ってもいなかった。ところが、以前、たまたま別の用事で銀行に行き、待っている間に雑談のような感じで、話をしていたら、交渉してみろと言われて、驚いた。
もともと、交渉ごとは決して好きではないんだが、ここでは交渉しないと進まない事もあり、多少は慣れてくる。
昨日の晩は、案外暑い気がしたんだが、夜中から降り始めた雨が結構降ったようで、朝起きた時には、むしろ肌寒いくらいだった。日中はやっぱり天気が良く、暑い。それにまた夕方に雨。昨日以上にはげしい感じだったが、昨日以上にあっという間に止んだ。
日中の温度29度、湿度54%。夜22度、67%。

更新

ここの所、ずっとブログの更新ができない。別に書いてないわけではない。毎日ちゃんと書いて、更新しようとするんだが、管理画面に入ることができない。正確に言うと、管理画面の最初のところまでは辛うじて入ることができる。ところが、その画面が崩れていて、ブログを書き込む画面まで行くことができない。
最初はブログのサイト側の問題かと思っていたが、いろいろ検索してみたんだが、特に問題があるようなことは書いていない。それでどうやらこちらの問題かもしれないと思い、ネットで調べていくつかやってみたんだが、やっぱりだめ。
どうやらこちらのプロバイダーの問題じゃないかと疑っている。先日ネットの接続が少しおかしい日があった。昨日あたりは夜になると、かなり速度が落ちていたし、昼間でも、他の日本のサイトでやっぱり接続できないものがあった。
確か、相当以前の話だが、日本のいくつかのサイトにアクセスできなくなったことがあった。その状態は1週間くらい続いたような記憶があるが、その後、普通にアクセスできるようになった。もちろん、今回がそれと同じかどうかは全くわからないが、何とかならないものかと思う。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
今日は天気が良く暑い一日。夕方にザーッと雨が降ったがわりとすぐ止んだ。その割には夜もまだちょっと暑い。
日中の温度30度、湿度50%。夜24度、72%。

散髪

散髪に行った。日本に行く前に切ったから、2か月くらい間が空いたことになる。大体2か月の間隔で、散髪をするんだが、かなり伸びていて、切った髪が下にかなりたまっていたので、驚いた。白いのが多くなってきているのにも驚いた。
やはりこちらに帰ってきてから暑いので、髪の毛が短くなるとすっとする。髪の毛の長い女性は暑いときは大変だと思う。切り終わって、ペトラも襟の部分のところを少し切りそろえて欲しいと言ったら、3人いた店の人のうち、2人はやったことがないからダメだと言った。
もちろん、全体を切り揃えるとなると、男性のように刈り上げればいいと言うわけではないので、女性は難しいのかもしれないが、ペトラのように髪型がごく短い女性の場合、襟の部分をきれいに整えるくらいは、男も女も一緒ではないかと思うんだが、そういう訳にはいかないんだろうか。
幸い一人はやってみると言って、切ってくれた。緊張したのか、ちょっとだけのことに、結構時間がかかったが、きれいにやってくれて、ペトラは喜んでいた。襟の部分を揃えたりするのは、床屋の方が丁寧だと言う。まあ、グアテマラの女性は長髪が圧倒的に多いので、こういう襟の処理などをすることは、美容院の場合むしろ少ないのかもしれない。
今日も朝から天気が良く、日中はかなり暑い。夕方から曇ってくるのもいつも通り。夜になって結局降りそうで降らない。
日中の温度29度、湿度51%。夜23度、66%。

ひき肉

昨日書いた新しくできた肉屋のひき肉が今日の昼、肉団子のスープになって出てきた。いつもは豚のひき肉を使うんだが、今日はこの牛ひき肉。どんなもんかと思って食べてみたんだが、まあ、肉だけではなく、玉ねぎやらケッパーなどが入っているので、正直言って僕の舌では、特に違いは感じられない。
まあ、ひき肉だし、そんなに違わないのは当たり前かとも思う。考えてみれば、そんなに違うと思うほどだったら、おかしいのかもしれない。これでポンド当たり19ケツアルは悪くないと思う。ただ、目の前でひき肉にしてくれる市場の豚ひきと比べると、どちらが良いかは微妙かもしれない。
それにしても、ここ数日ブログの更新ができない。書いていないわけではないんだが、ブログの管理画面にアクセスできない。これはいったい、どこに原因があるんだろうか。いつも使っているコンピュータだけではなく、ほかのコンピュータからもアクセスしようとしているんだが、うまくいかない。
ログイン画面までは行けるが、そこから先へ進んでくれない。たまにその先まで行くんだが、もうその画面自体が、すべて表示されずに、さらに新しい記事を書くところまで進むことができない。困ったものだ。
昨日の晩はちょっとヒンヤリするほどだったが、今日は朝から天気が良く、日中はかなり暑くなった。
日中の温度28度、湿度60%。夜22度、66%。

肉屋

昨日昼ご飯に肉を食べた。その店の向かいに、小さな店でショーケース形の冷蔵庫を2つだけ置いた店がある。これも、おそらく日本に行ってる間にできた店だ。外からだと何を売っているのか全く分からない。
肉を売っているのか、ケーキを売っているかのどちらかだと想像していた。今まで入ってみようと思いながら、その前を通るときはどうも急いでいる時が多くて通り過ぎてばっかりだった。
昨日はちょうど良い機会だと思い、ここにも入ってみた。やっぱり肉を売る店。すべてパッキングされていてラベルはついているんだが、特に肉の名前などは書いてなくて、見ただけでは何肉のどの部位なのか全くわからない。聞いてみたら、リストになった紙をくれた。
昼ご飯を食べながら、これをつらつら読んでみると、肉は牛、豚、鳥と一通り売っているらしい。ラベルにはマガと書いてあったので、こちらの農牧省のお墨付きってことだろうか?その割に、そんなに値段は高くない。プヤソと言うトップサーロインの部分でポンド32.5ケツアル(500円弱)。牛ひき肉はポンド19ケツアル(300円弱)から。
試しにひき肉とサーロインの別の部分を買ってみた。ちょっと食べるのが楽しみ。これはこれで選択肢が増えて良いと思う。頑張ってもらいたいものだ。
今日は突然暗くなってきて雨が降ったり、風が吹き付けてきたり、日が照ったりと、慌ただしい変な天気。
日中の温度26度、湿度54%。夜度23、64%。

肉の間

今日の昼、中華料理を食べに行くつもりで出かけたんだが、その隣に新しい店ができていた。ここは以前ジャガイモ料理を売る店だった。ちょっと他にはない趣向でそれなりに気に入っていたんだが、ラ・メルセー教会の方に移転してしまった。その後にできた店。日本に行っている間にできたものだと思う。
エントレ・カルネとかいう名前。小さい店だが面白そうなので入ってみた。ペトラは豚の骨付きあばら肉の焼いたもの僕は牛肉のステーキを頼んだ。どちらも45ケツアル(約700円弱)。
豚はスモークしてあると書いてあったが、食べてみると焼いたものにスモーク味のバーベキューソースをかけてあるものだと思う。ステーキは柔らかい。ただ、すごく不思議なことに、肉の味がしない。チミチュリと言うアルゼンチンの肉に付ける調味料に漬け込んであるようで、そのせいかもしれないが、最初は何かの加工肉かと思ったほど。でも、切って断面をよく見てみると、ちゃんとした肉のようだ。ちょっとだが、付け合わせも2種類選べて、値段を考えれば、悪くはないだろう。
小さい店でトイレがないのも不思議。まあ確かに前の店も同じだったが、トイレがなくてレストランの許可が下りるもんだろうか。
今日の日曜定食は魚の照り焼きで22人分売れた。久しぶりだったので、少ないかと思ったが、これだけ来てくれて、ありがたい。夜には少し雨が降ったが、皆が食べ終わったころには止んだようだ。
日中の温度27度、湿度58%。夜23度、69%。

ポテトサラダ

明日は久しぶりに日曜定食を再開する。メカジキは手に入って、材料は問題ないのだが、久しぶりなので、なんだかいつもの手順がぎこちない気がする。こういう時は、どうも何か忘れたりしていないか心配。
1,2回やれば、もういつもの手順が無意識のうちにできるんだが、やっぱり間が空くと、そういうところに不安がある。まあ、いろいろ考えながらやって、ポテトサラダの下拵えも済んだし、とりあえず、今日のうちにやっておく用意はできたと思う。
今週の日曜定食はメカジキの照り焼きなんだが、これはメカジキの方はそれほど手がかからないが、ポテトサラダは量が多いので、それなりに手がかかる。まあ、別物を付け合わせにしても良いかもしれないが、自分がポテトサラダが好きなので、やっぱりこの組み合わせが良いと思っている。
ペトラもポテトサラダは好きだ。日本でも良くスーパーの総菜のところで、ポテトサラダを買う。日本のスーパーの総菜と言うのはかなり便利なものだ。何かちょっと足りない時に、1品買っても良いし、総菜をいくつか組み合わせて、何も作らなくても一食賄うこともできる。
特に今回はマンスリーマンションを借りていたので、台所が小さく、料理がしにくかったので、結構利用した。
今日も天気が良く暑い。夕方から雨が降って、少し涼しくなった。
日中の温度28度、湿度52%。夜23度、64%。


降水量

昨日の晩はかなり雨が降ったようだ。恐らく夜中降っていたんじゃないかと思う。朝起きた時にはまだ少し降っていた。これだけ降ると、かなりの降水量じゃないかと思うんだが、昨日の晩のニュースでは面白いことを言っていた。最初から気にしてみていたわけではないので、おぼろげな記憶なんだが、たしか、グアテマラの気象庁の人だと思う。その人が、グアテマラの年間降水量は昔も今も大体1300ミリと言うことで変わっていないんだと言う。ところが、以前はわりと雨季の間に分散して降っていたのが、今は同じ量でも、降るときにはダーッとたくさんまとまって降って、その代わり雨季でも降らない期間が多いんだそうだ。要するにカニクラが長いってことだろうか。
確かに、僕がこちらに住み始めたころを考えると、雨季には毎日のように雨が夕立のようにザーッと降って、すぐに止んでいたような気がする。カニクラもあったわけだが、今のように長く暑いことはなかったように思う。やっぱり暑い時期は雨が降り始める直前の3月、4月で雨季になると雨が降って涼しくなるという印象があった。ところが、最近は6,7,8月はむしろ3月、4月より暑い日があるような気がする。特にカニクラが長くて暑い気がする。
朝のうち、曇り勝ち。何しろ、起きたときはまだ小雨が降っていたくらいだ。ところが、その後どんどん天気が良くなり、昼過ぎは晴れてきてまた暑い。夜になって雨が降ってくれないものかと思っていたが、今日は降らなかった。
日中の温度28度、湿度54%。夜22度、64%。


値上がり

日本から帰ってきて、やっと通常の毎日に戻りつつあるので、しばらくお休みさせてもらっていた日曜定食も、再開できそうだ。まあ、まだフリアは相変わらず具合が悪く、休んでいるが、娘の方は復活してきているし、ペトラはほぼ回復したと言う感じ。
ただ、これだけ休むと、再開しても人が来てくれるものかどうかと思う。幸い今日市場に行って、魚屋に行ったところメカジキを持ってきていたので、それを買って、今週は魚の照り焼きにする予定。付け合わせはいつも通りイモサラダ。魚はちょっと驚くくらい高くなっていたが、あまりとれないらしいので、仕方がない。
想像するに、以前は魚を買う人が少なかったんじゃないかと思う。やっぱり豊かになって、余裕が出てきたのか、いろいろテレビやネットなどで健康的な食生活といった情報や今までグアテマラの普通の人は食べなかったような魚を使って料理するような情報に触れる機会が増えたのか、何かそういう影響がありそうな気がする。何しろ、以前は1ポンド100円もしなかったような、安い魚だったシイラ(グアテマラではドラードと言うんだが)も、今は気軽に買えないような値段になっている。レストランなどに行くとわざわざドラードだってメニューに書いてあったりするし、マヒマヒ(アメリカではシイラの事をマヒマヒと言うようだ。)と書いてあるのも見たことがある。もちろん、それ以外に輸出したりとか、僕にはわからないような理由があるのかもしれない。
今日は朝から天気が良く日中はものすごく暑かった。これは雨が降らないままかと思っていたら、夜11時を過ぎてからすごい雨。
日中の温度31度、湿度58%。夜23度、68%。

良し悪し

ペトラは喉の炎症で熱が出たと言うことらしいんだが、何とも不思議なのは、喉に炎症があるのに、特に喉が痛くはないらしい。食べ物や飲み物を飲み込んだ時にも特に痛みも違和感も感じないと言っていた。
痛いのは確かに嫌なものだが、こうしてみると痛くないと言うのは大変困ったことだと思う。何しろ特に何にも症状がないまま熱が出ていたので、僕はデング熱なんじゃないかと思ったほど。しかも、その後、抗生物質を処方されて、治ってたんだが、我々素人には本当に治っているんだかがわからない。熱は解熱剤で下がっているだけかもしれないし、痛みがなくなるとか、そういう他の指標がないので、雲をつかむようだ。仕方がないので、処方された薬がなくなる前の日に、別の医者に行って、炎症が治っているのか、診てもらってきた。幸い治っていると言うことで、一安心。
僕はちょっと風邪気味になるとてきめんに喉が痛くなって、タバコが吸えなくなる。その後、喉の痛みが引いて、鼻に来たら、大体風邪も終わりと言うのがいつものパターンだ。これも痛みが知らせてくれるわけで、まあ、そのために痛みと言う物があるのかもしれない。
昨日の晩は、かなり雨が降ったようだ。日付が変わるくらいまでは、降っていなかったように思うが、その後、ぼんやりと目が覚めた時には雨の音がした。朝起きたら道はかなり濡れていたので結構長いこと降っていたものと思う。今日も午後は天気が良く暑い。また夜にちょっと降ってもらいたいものだ。
日中の温度28度、湿度50%。夜22度、64%。

風邪

日本から帰ってきて、暑いと書いたが、日本から来たばかりの人と話をしていても、日本の夏みたいだと言っていた。幸い夜は少し涼しくなるのが救い。何しろ日本の寒さから、こちらの暑さの中に帰ってきたため、ペトラはちょっと具合が悪くなった。風邪なんだと思うが、帰ってきてすぐに発熱して、先週までなんだか続いていた。幸い先週末くらいには熱も下がり元気になった。
ところが、お手伝いさんのフリアとその娘にうつって、先週は親子でお休み。娘の方は、やっと良くなったようで、今週から出てきているが、フリアは未だに調子が悪いようだ。今年の風邪はきついらしい。
そんなこんなで、先週はバタバタしていて、日曜定食を再開するつもりだったのが、できなかった。日曜日の夜は、また電話がかかってきたり人が来るんじゃないかと心配していたが、一人だけだった。それにしても、あまり天気の良くない時に来てもらって、休みですというのは何とも申し訳ない。今週の日曜日はやるつもりでいる。これだけ休んでしまったら、誰か来てくれるのか心配ではあるが、こればかりはまた一からやるくらいのつもりでいないといけないだろう。
今日はここ数日と比べ、天気が良いので、気温がどんどん上がり、ついに30度、しかも昼を過ぎても天気が良い。こんな時こそ雨が降ってくれないものかと思っていたら、幸い夕方5時を過ぎて、パラパラ降ってくれて涼しくなった。
日中の温度30度、湿度53%。夜22度、68%。
[続きを読む]

久しぶり

長いことお休みしてしまったが、日本に行って、ものすごく寒かった。いろんな人に行く前、桜を見るのにはもう遅いと言われたが、幸い寒さのせいか到着した時には桜はまだ咲いていなかった。お陰で一番に咲いたという靖国神社を始めとして、千鳥ヶ淵やら浜離宮など、名所というところをあっちこっち見て歩くことができた。僕としては青山墓地の桜がトンネルのようになっているところが、一番感心した。もちろん、タイミングにもよるのだろうが。
寒さで、桜が遅く咲いたのはありがたかったが、寒いのには参った。しかも、雨が多い。行く前にペトラにどのくらいの気候かと聞かれ。秋と同じくらいだろうなどと言っていたんだが、とんでもない。ペトラはそれでも分厚いコートを一つ持っていたから良いが、僕は薄手のセータ一つ。幸いロサンゼルス滞在中に先に帰っていたジュンさんから、すごく寒いと連絡があり、古着屋に行って、セーターを一つ買ったので、まだ良かった。
春がこんなに寒いなんて、20年以上この時期に帰ってなかったので、驚いた。更に、姉から暖房器具を借りて、何とかなった感じ。しかも、雨が多く、日本の春がこんな感じだったとは、ちょっと記憶と違った。ネットで調べると案外雨の多い時期らしい。菜種梅雨っていうんだと後から教えてもらった。しかも、4月の後半は花粉症になり、ちょっと大変。やっぱり日本に行くのは秋の方が良いと思った。
帰って来てからは逆に暑い。しかも、もう雨期になっているようで、雨が多く、ジトジトしている。今日も昼過ぎに少し降り、その後も暗いまま。夜遅くなってまた雨。
日中の温度26度、湿度56%。夜22度、72%。