スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今年も花粉

今日はまた朝のうち断水。一体どうなってるのかと思ったが、幸い昼にはまた水が出ていた。まあ、ずっと水道管を新しくする工事をしているからだろうが、断水が時々あるのは困る。もちろん、これが終わったらちゃんとして、今までのようなことがないんだったら良いんだが。
最近花粉が飛んでいるように思う。ただ、本当に何の花粉なのか良くわからない。それでも、1日に3,4回はくしゃみを連続することがあり、ひどい時は目が痒くなる。ただ、日本での花粉症の様に、ずっと鼻が詰まって頭がボーっとして、どうにもならないようなことにはならないのは救い。
今年の春は日本にいたので、ずいぶん久しぶりに花粉症のひどい状態を経験した。これに比べれば、こちらの花粉症なんて、軽いものだ。ただ、それにしても鼻が痒く、不快なのはどうしようもない。先日からずっと耳が水が入った時のような状態でボーっとしていたんだが、こちらは幸い軽くなってきた。まあもしかしてその状態に慣れてしまっただけかとも思うんだが、この花粉症で鼻をかんだ時に耳がボコボコ言わない時もあるので、軽くなっては来ているんだと思う。
午前中はそこそこ良い天気で暑くなったんだが、昼前から曇って来て、昼過ぎに市場に行ったときには、雨が降ってきた。傘を持っていなかったので、これは困ったと思っていたが、それほど強くなく、中央公園に着く前には止んでいた。その後もまたちょっと降った。お蔭で涼しくなった。
日中の温度27度、湿度54%。夜20度、71%。
スポンサーサイト

シュニッツェル

久しぶりにヴィネル(ウイーンのスペイン語読み)と言うレストランに行った。市場の前の薬屋などが並んでいるところにあるんだが、以前は結構良く行った店だが、もうここ数年行っていなかった。
ここは、シュニッツェルが名物。肉にパン粉をつけて揚げてある、要は薄いとんかつのようなものだ。ここの店では、ほとんどこれしか食べたことがない(このシュニッツェルが入ったサンドイッチを食べることはある)。本当に久しぶりなので店員は見たことがない人ばかりだし、シュニッツェルがメニューからなくなっていたらどうしようかと、ちょっと心配だったが、入り口の上に、大きく半ポンドのシュニッツェル45ケツアル(700円弱)書いてあった。値段も以前とそんなに変わっていないように思う。
シュニッツェルの肉は何があるかと聞いたら、牛、豚、鳥と全てあるんだそうだ。値段はどれも一緒だと言う。以前は豚と鳥だけだったと思う。ペトラは鳥、僕は珍しいので牛を頼んだ。
鳥は以前と変わらず、食べやすくて一番外れがない。牛は皮がちゃんと付いてなくて、もうほとんど剥がれている。当然ナイフを入れたらボロボロ。肉もちょっと固い。やっぱり、鶏肉のものが良い。でも、これにマヨネーズで和えたジャガイモとちょっとしたスープが付いているのも、以前と同じ。これも以前からなんだが、肉にある程度味が付いているためか、ソースも何もないんだが、これはちょっと寂しい。オーストラリアの人には怒られるかもしれないが、チリモル(グアテマラで肉類につけるトマトベースのソース)くらいつけてもよさそうな気がする。
今日の日曜定食はアジフライで23人。
朝のうち天気が良く暑かったが、昼過ぎから曇って来て、夕方から雨。強くはないがそのまま夜まで降っている。
日中の温度30度、湿度54%。夜22度、65%。

バイクの日?

モトリスタというのは、日本語でなんと言うんだろう。要はバイクに乗る人の事なんだがニュースを見ていたら、今日はこのモトリスタの日なんだとか。まあ、いろんな日があるものだ。
ただ、どんなことをやるのかと思って見ていたら、なんだか皆バイクに乗るときはヘルメットを着用しましょうという啓蒙活動をするんだと言う。まあこんな日は今年初めて聞いたので、まだ何をやると言うことでもないんだろうが、ご苦労なことだ。
アンティグアにも週末になると、やたらでかいバイクに乗って集団で来る人がいるんだが、若い人なのかと思っていたら、こういうのは大抵おじさん。まあ、バイクと言っても、こういうどでかいのはかなり高いものらしいので、おじさんにならないと買えないのかもしれない。
今日も市場の帰りに洗濯場の公園の前にある、バイクで乗ってくる人のたまり場らしきところがあるんが、そこを通ったら、1ダース以上のバイクが停まっていて、それらしい格好をした人たちが大勢いた。でも、その人たちビールを飲んでるように見えたんだが、その後で、またバイクに乗って帰るんだろうか?そうだとすると、ヘルメットをしろと言うより、ビールを飲んでバイクに乗るなと言う方が優先度が高いんじゃないかと思われる。今日も午前中はまあまあの天気で暑かった。市場から帰ってきて、昼から暗くなってきた。夕方には強くはないが、そこそこ長い時間雨が降っていた。幸いその後止んで、ちょっと涼しくなった。
日中の温度28度、湿度54%。夜21度、62%。

トマトの値段

今日も暑い一日。先日カニクラは終わったと言っていたような気がするが、それからむしろ晴れの日が続いている。今年は特になんだかグズグズな天気で、天気予報する方も大変だろうと思う。
とはいえ、今日も雲は案外多くて、ここ数日午後はいつ雨が降ってもおかしくないような天気。アンティグアはあまり降っていないが、グアテマラシティーやアンティグアの近郊の村では雨が降ったりしているようだ。まあ、こうして近郊の村に雨が降る分には、こちらの生活に影響がないので、都合が良い。
ただ、トマトの値段は、毎日のようにニュースで言われている。どんどん上がってきて、高いところでは1ポンド(500g弱)で10ケツアルにもなっているらしい。グアテマラシティーが高いのはスーパーで買うからじゃないかと思う。やっぱりスーパーで買う野菜は高い。そもそも高くても値切れないので困る。幸いアンティグアはそんなことはなく、1ポンド当たり4,5ケツアルで買うことができる。それでも、通常2,3ケツアル、安い時は1ケツアルであることを考えると、だいぶ高くなっている。トマトはグアテマラの料理に欠かせないものなので、これだけ騒がれるわけだ。その反面ジャガイモが安い。玉ねぎは変わらないし、トウモロコシ、インゲン豆は基本的に値段が決まっているので、影響はない。ここら辺が主要な食材だろうか。
今日も午後になってやや雲が増えてきた。今晩は結構雨が降った。
日中の温度30度、湿度36%。夜23度、62%。

ショッピングモール

マックスという家電の販売店がアンティグアにできたと書いたが、来月くらいには、ホコテナンゴに新しいショッピングモールができると言う。なんだかあちこちで色々なものができるようだ。
トーレというスーパーが入って、それ以外にも、ポヨ・カンペロやピザ屋、その他靴屋ら、いろんな店が入るんだと言う。まあうわさを聞いただけなので、どれだけのものだかわからないが、本当にそれらが全部入るんだったら、それなりに大きなショッピングモールになりそうだ。
場所は、ホコテナンゴというアンティグアの隣の町の役場から近いところだと言う。フィラデルフィアという農園の方に出ていく道の方らしい。それまでは、ホコテナンゴにはアンティグアの地元スーパーがあっただけだったみたいだが、競争相手が出てきて、そちらも、多少改装したりしようとしているみたいだ。
まあ、どんなものができるのかは、実際にできてみないとわからない。同じトーレというスーパーが入っているショッピングモールは、アンティグアからグアテマラシティー方面に出てしばらく行った、サンタ・ルシア・ミルパス・アルタスにもできているが、あんまり賑わっているようには見えない。まあ、どうなるんだか、ちょっと興味がある。
今日も天気が良く暑い一日。午後から曇ってきて、雨が降るかと思ったが、そんなことはなかった。
今週の日曜定食はアジフライの予定。
日中の温度30度、湿度37%。夜22度、54%。

電子機器

先日書いた、アメリカ行きの飛行機の搭乗の際の電子機器の検査に関して、大使館からメールが来た。大体の内容は、「グアテマラから米国経由で日本へ帰国しようとしていた邦人グループ3人が,アウロラ空港から出国しようとしていたところ,手荷物内に入っていたパソコンを発見し,検査しようとしたところ,充電切れになっていた。また,電源コードは預け入れ荷物内に入れてしまっており,最終的にパソコンを点検することはできなかった。そのため空港職員は同パソコンを不審機器と判断し、パソコンを携行していた邦人は,予定していたフライトの搭乗を拒否され,結果として翌朝のフライトに搭乗。フライト変更手数料及びグアテマラシティのホテル1泊分の料金は,邦人側が負担することとなった。」ということだ。
まあ、これは今に始まったことと言うより、以前にもテロがあって厳しくなった時に、電子機器の検査が厳しくなり、パソコンを起動させて、ちゃんと動作するかどうか調べられたと言う話は聞いたことがある。それ以降、搭乗前日には、電子機器を充電するようにしているんだが、それが蒸し返されたということだろう。まあ、なんでも、面倒なことになったということだ。充電をしておけば、何とかなったんだろうが、とんでもないことで、予定が狂うだけでなく、無駄なお金もかかるわけだから、気を付けないといけない。
今日は午前中こそ曇っていて多少涼しかったが、昼頃から日が照ってきて、かなり暑くなった。
日中の温度29度、湿度42%。夜21度、55%。

システム障害

今日はアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日なので、アンティグアはお休み。他の町は普通に働いているので、変な感じだ。当然アンティグアに住んでいる人でも首都で働いているような場合は休みにならないし、その反対の場合は休みになる。
最近祝日には、サン・ルーカスに遊びに行くことにしている。メガ・パカで古着を買って、市場で地鶏のスープを食べる。その後、花屋と言うのか卸売植物農園と言うのかに行って、最近はダラーシティーと言う、日本の百均に似た(残念ながら品ぞろえだけで、値段は百円より高い)店に行って帰ってくる。
今日もその順番で回ってきたんだが、なんと最後にダラーシティーに行ったら、ドアが開かない。何だろうと思っていたら、警備員の人が出てきて、システムがダウンしちゃったので、今は閉店中だという。そんなこともあるのかと驚いた。いつ再開できるかわからないというので、諦めて帰ってきた。この店は首都にも数軒あるようだが、全てが閉まっているという。大変そうだ。
今日はサンティアゴの日なので、アンティグアでは各学校が行進する。例年はアタバルのすぐそばのガソリンスタンドの角から出発してスタジアムまで行くんだが、今年は(去年もそうだったような気がするが)いつもと反対で、スタジアム出発でガソリンスタンドの角まで来るらしい。そのため、朝は静かなもの。その後は、サン・ルーカスに行ってしまったので、完全に今日のお祝いの騒ぎは聞かないままで終わった。
天気が良く暑い一日。
日中の温度31度、湿度34%。夜22度、54%。

危ないパン

先日ペトラが歯医者に行って、話をしていたら、サン・マルティンと言うレストランの、固いパンに気をつけろと言う話が出たらしい。このレストランはグアテマラシティーに何件かあるチェーンでパン屋とスパゲティやピザなどを売るレストランが併設されている。アンティグアには1年か2年前くらいにできたんだが、それから、そのパンを食べて、歯が欠けたりして歯医者に来た人が現在まで19人いると言う。一つの歯医者だけでそうなんだから、結構すごい。
僕も何回か行ったことがあるが、そんなに固いものは思い当たらない。よく聞いてみたら、パンそのものが固いんじゃなくて、下側の皮が固いらしい。確かに、先日昼ご飯を食べた時に出てきたパンはなぜだかちゃんと下まで切っていなくて、下の皮だけ全部つながっていた。確かにこの皮は固かった。それもバリバリに硬いのではなく、弾力性のある固さなので、うっかり?り付いてそのまま引きちぎろうとすると危ないかもしれない。それにしても、それで歯が欠けちゃうなんて、カルシウム不足じゃないだろうか?
もともとグアテマラのパンはあまりモチモチしてはいない。大体グアテマラの人はパリッとかサクッとしてる方が好むようだ。そういう点はちょっと日本人の好みと違うかもしれない。これが、サン・マルティンのはちょっと外国風と言うのか今風と言うのか、ややモチモチ系のパンがあったりする。これが原因じゃないかと思うんだが。
今日も天気が良く日中はぐったりするくらい暑い。夜になって雨が降ったりやんだりしているが、まだ暑い。
日中の温度31度、湿度35%。夜24度、58%。



アメリカ風

パパ・ジョンズと言うピザ屋がアンティグアにできている。どうやらアメリカのピザ・チェーンらしい。一度行ってみようと思っていて、なかなか行かなかったんだが、昨日の晩行ってきた。
中央公園から半ブロックほどの場所。ここは以前やはりグアテマラシティーにあった、ピザ・ミア(と言う名前だったと思う)と言う店があったんだが、あまり流行らなくて、いつの間にかなくなっていた。その後にも、別の店があったような気がするが、やはりあんまり流行っているようには見えなかった。
入ってみると、なかなかきれいに改装してある。暑かったが、窓際の席で風が入ってくるので、気分が良い。メニューは、決して小さくないんだが、見てみると、ピザと恐らくピザ生地で作ったと思われるパンを使ったおつまみのようなものと、チキンウイングくらいしかない。スープもサラダも何もないのはすごい。要はピザを食べる以外ないらしい。メニューには載っていないが別にパスタはあると言う。でも、ペンネのみ。潔いと言うか、極端と言うか。
ピザは普通に美味しい。野菜がたくさんのっているのが好み。チキンウイングもなかなか行ける。値段はピザの小とチキンウイングとミネラルウォーター(ガス入り)で100ケツアル強(約1500円)なので、やや高めか。面白いのは壁中に良い材料を使ってあると書いてあるんだが、キッチンを見ると、ドミノピザのキッチンと同じで、ピザを作るところはあるが、野菜を切ったり普通の調理をするところはない。要するに切った野菜を持ってきて乗っけるだけなんだろう。ミネラルウォーターは1サイズでアメリカサイズでどでかい。最初我々だけで、大丈夫かと思ったが、その後続々人が入ってきた。結構人気があるらしい。
今日の日曜定食はホイコーロで19人。
午前中晴れていたが、午後から曇ってきたが、暑い。
日中の温度度、湿度%。夜23度、55%。

変な組み合わせ

アタバルから2ブロックほど南に行ったところ、サン・フランシスコ教会のすぐそばに、新しい小さな店ができた。ちょっと変わっていて、入ったところは、ホットドックやタコスを売る店になっているんだが、その横に革製品を売る店がある。入り口が別々になっているわけではなく、同じ家で同じ入り口なんだが、一応部屋としては独立している。別々に店員がいる場合もあるが、一人しかいない場合もあるので、一つの商売ということみたいだ。ちょっと不思議な組み合わせだと思う。
先日試しにホットドックを食べてみた。ホットドックと言っても、シューコと言うグアテマラ式ホットドック。シューコと言うのは汚いと言う意味なんだが、ホットドックにアボガドの潰したものが入っていて、そこにマヨネーズやらケチャップをかけるので、かぶりつくとグチャグチャッと中身が出たりするので、そういう名前がついているんじゃないかと思う。普通のホットドックのようにソーセージがドンと入っていてそれが中心ではなく、大抵ソーセージは半分に切ってあったり、細かく刻んであったりして、節約してある。その物足りない分をアボガドで補ってあると言う感じ。恐らく最初は家庭の知恵だったのが、商売になったんだろう。まあ安いのが魅力だ。
この店の物はソーセージが刻んであるもので1個10ケツアル(約150円)。キャベツもそこそこ入っていて、結構良い感じ。
今日は天気が良く、日中ものすごく暑かった。それでも風があるので、夕方から少し涼しくなって助かる。
日中の温度31度、湿度36%。夜22度、51%。

空港内の両替所

在グアテマラの日本大使館からメールが来て、「当地在留邦人が,メキシコへ渡航するため,6月末にアウロラ国際空港内の出発ロビーにある両替所で,米ドルからメキシコペソに換金したところ,そのなかの200ペソ札1枚が偽札であったことが判明しました。」と言うことだった。
空港内の両替所は、全部銀行がやっているものだと思っていたんだが、そういうところで、偽札が流通しているんだろうか?それとも、銀行がやっていないような両替所があるんだろうか。
まあどちらにしても、どうも空港内の両替所は怪しげであるということになるんだと思う。以前にも書いたことがあるが、グアテマラに到着した時に、空港内の両替所でドルからケツアルに両替するとものすごく換金率が悪いと聞く。それなのに、グアテマラに着くと、ここで両替すると得だとか、200ドル(だったか、金額は良く覚えてない)換えたら率が良くなるとか、言われたことがある。
街中の銀行だったら、結構偽札とかは(特にドル紙幣は)見ていて、うるさいこと言われるのに、自分らが偽札を渡してしまうなんて、情けないことだと思う。
今日は朝のうちはまだ天気が良かったが、それでもここ数日に比べるとちょっと雲が多かった。昼過ぎに一瞬雨。それでも、本当に一瞬で、その後はまた日が照っていた。夜になって、雨は降らないが、風があって涼しくなった。
日中の温度26度、湿度46%。夜22度、58%。


アメリカ行きの便

昨日の晩のニュースで聞いて、さらに今日の新聞にも書いてあったんだが、アメリカへ行く航空機の便の荷物検査が、今まで以上に細かくなったんだそうだ。携帯電話以上の大きさの電子機器は手荷物で機内に持ち込むことは出来るようだが、非常に詳細な検査があるということだ。そういった事で、手荷物検査に時間がかかるようになったので、搭乗4時間前に空港に行くことを勧めていると書いてある。
これは驚いた。電子機器に関しては、4月に日本に行っている時に、そのようなニュースがあって、ノートパソコンを手荷物でなく預け荷物の方に入れて帰ってきた。ただ、タブレットは手荷物で持ってきて、特に問題はなかった。
それは良いんだが、搭乗の4時間前というのは今回初めて聞く。以前も3時間前にという話があって、3時間とは言わないものの、2時間以上前に行くようにしていたんだが、特に、2時間前でも慌ただしいほどのことはなかった。
それにしても、4時間前に空港に行って、航空会社のカウンターが開いているんだろうか。3時間前だって開いていない時があるのに。グアテマラからアメリカ方面に行く便は朝早い便もあるので、もし午前6時出発となると、夜中の2時に空港に行かないといけないことになり、アンティグアを出発するのは1時頃になってしまう。あまりに無責任な報道じゃないかと思うんだが、どうだろう。
今週の日曜定食はホイコーロの予定。
今日も天気が良く暑い。午後に結構風があったのが救い。
日中の温度30度、湿度35%。夜24度、52%。

新しい店

月曜日に市場に行った帰り、トゥクトゥクに乗っていたら、ペトラがマックスができていると言った。何事かと思ってそちらの方を見た。市場の前のちょっと高くなった場所に薬屋などが並んでいるところがあり、そこのちょうど真ん中くらいに入り口は小さいんだが、中が広い場所があり、それ全体がビックパカという古着屋だった。
名前からしてもメガパカを真似しようとしたんだと思うが、全然ダメな店で、なんという場所の無駄遣いと思っていたところ。オーナーが亡くなってから、閉めたままだったんだが、この場所にマックスという、良く新聞に大きな広告を載せている家電のチェーン店ができていた。
どんなものがあるのか見に行ってみたんだが、整然としてきれい。テレビも冷蔵庫もコンピュータもそこそこの品ぞろえで、ちょっと見て回る分には面白い。個人的にはチェーンのスーパーでも入らないものかと思っていたんだが、それでも、以前のような寂れた店よりはずっと良い。15日土曜日に開店したんだそうだ。これで、アンティグアにも家電の大きなチェーンがいくつかできて、昔に比べるとだいぶ便利になった。
日本では家電を売る店はあまり元気がないようだが、グアテマラではネットで買うと言う選択肢がほぼないので、まだまだこういう店が必要なんだろう。
今日は朝から良い天気。日中はやはり暑くなった。ただ、ここのところ午後は結構曇ってくるんだが、今日はそんなことなく夜も結構暑い。
日中の温度30度、湿度37%。夜22度、56%。

繰り返しお祝い

昨日の晩はまた、市場の方で結構遅くまでコンサートをやっている音が聞こえてきた。なんだか、先週も同じようなことをやってたのに、またかと思っていた。今朝聞いた話では、同じお祝いなんだそうだ。
コラソン・デ・ヘススというのが、アンティグアの市場で信仰されているキリスト像だということだが、それのお祝いの一環だと言う。同じことを何回もやるのは、市場の中が2つ組合?に分かれていて、それぞれが、同じお祝いをするから繰り返しになるんだと言う。先週のは市場南側のタクシー乗り場のところでやっていたが、昨日のは市場の裏の方でやっていた。
なんだか良くわからないが、いろいろお祝があるのは、それはそれで賑やかになっていいのかもしれないが、ご苦労なことだ。先週のはビールが格安で売られていたとかで、酔っ払って倒れている人もいたんだと言う。まあ、安いからと言ってそんなに飲まなくてもよさそうなものだが。
今日は朝から天気が良く、日中はかなり暑くなったんだが、昼前ごろからちょっと雲行きが怪しくなり、昼過ぎには曇って来て、小雨も少し降った。とはいえ、すぐに上がってしまったが、その後、少し涼しくなった。昨日の晩は、またそれなりに雨が降ったらしい。もう完全にカニクラはどっかへ行ってしまったみたいだ。今年はカニクラがあるんだろうか?夜はちょっと肌寒い。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、61%。

なんでもパカ

グアテマラではパカと言うのがある。まあグアテマラだけでなく、この辺の国には大抵あるんじゃないかと思うが、いわゆる古着屋。ロパ・アメリカーナとも言って、アメリカなどからいらなくなった服を持ってきて売るものだ。これがまた、感心するほど大量にあり、必ずしも古着ばかりでなく、売れ残った新品の服もあるし、靴、かばん、おもちゃ、台所用品などもある。
僕は下着と靴下以外は大抵パカの物だ。市場で買い物をしたついでにパカの売り場に行って、歩きながら、着れそうな服で質の良さそうなものを見たら買うことにしている。ジーパンで400円から1000円くらい。シャツだったら100円くらいからあるので、普通の服屋で買うのはもう馬鹿らしくなる。
先日書いたグアテマラでは新車はロクに売れず、アメリカから持ってきた中古車がどんどん売れているというのは、これもパカのような物だろう。パカは僕の周辺の人でも、古着なんて嫌だとかはずかしいという人が結構いるが、少なくとも、一般の人にとってパカの服を買うより、アメリカの中古車を買う方が抵抗は少ないだろう。
昨日の夜中くらいから結構雨が降ったようだ。今朝起きた時にはちょっと肌寒かった。フェルナンダとかいう熱帯暴風雨があるとか先週ニュースで言っていたように思うんだが、その後そういうのは聞かなくなった。それにしても、カニクラはやっぱり間違いだったんだろうか。それでも、今日は日中カンカン照りで、暑くなった。
日中の温度30度、湿度34%。夜23度、56%。


ショック

ちょっと悲しい話。僕がアンティグアで最も気に入っているハンバーガーを出すサンドイッチ・フレンド?という店が身売りしたらしい。昨日の晩、またハンバーガーを食べに行ったら、いつもの店で、いつもの店の人がいたんだが、ハンバーガーを頼んだら、以前のパティにするか、新しいパティにするかと聞かれた。何かと思ったら、2週間前にオーナーの都合でこの店を斜め向かいにあるラ・カサ・デ・ラス・ソパスとかいう店のオーナーに売ったんだそうだ。
それで、店の飾りつけやメニューは同じなんだが、ハンバーガーのパティのレシピがちょっと変わったという。以前は肉だけだったのが、今は玉ねぎだかちょっと野菜を刻んで入れているという。でも、我々だけでなく、ここのハンバーガー愛好者がいるらしく、以前のパティが良いというので、それも作っているという。
迷ったがせっかくなので、新しいのを試してみた。でもやっぱりダメ。まずいわけじゃないが、以前のように、かぶりついた時に、肉のと言うか牛脂の味と香りが口の中に広がらない。これだったら普通のその辺のハンバーガーより多少ましかなって言う程度。わざわざここまで来て食べようと思うほどではない。そう感想を伝えると、やっぱりパティのジューシーさがなくなったという人が多いと言っていた。
以前店員が2人いたんだが、もう一人は転職してしまったらしい。今の彼がいなくなったらこのハンバーガーの味を守る人がいなくなってしまうと言うことか。これは大変な話だ。
今日の日曜定食は鶏のから揚げで29人分売れた。
午前中天気は良く、昼からちょっと曇って夕方小雨。でもすぐにあがってそのまま夜まで。
日中の温度26度、湿度55%。夜21度、72%。

交通渋滞

昨日の夜からテレトンが始まったらしい。テレトンは日本で言う24時間テレビのような、1日がかりで募金するチャリティー行事。全国でやっているようなので、常にアンティグアがテレビに映っているわけではないようだが、アンティグアの中央公園では舞台が作られていて、踊りやら音楽をやっている。
横の市役所の前には銀行の人が大勢いて、ここで寄付を受け付けるようになっているらしい。明日はハーフマラソンがあるらしく、人が大勢集まっている。しかも、交通量が最も多い通りの一つである、4カジェがアタバルの近くの角のところまで工事をしていて通り抜けられないようになっているので、もう大混雑。
好い加減アンティグア市も何とかしないといけないと思う。車で溢れかえった世界遺産の町なんてパッとしない。しかし、混雑と言うことでは、グアテマラシティーも大変らしい。特にこのテレトンとちょうど夏のボーナスが出て、懐が暖かくなった人が買い物に出ているらしく、すごい混雑だとのこと。
それだけグアテマラ全土に車が増えていると言うことなんだろう。今日教えてもらった話では、中古車がアメリカからたくさん入ってきているという。新車はほとんど売れてないらしい。まだ、新車を買うほどの経済力はないが、中古車だったら手に入るくらいに豊かになったと言うことだ。
今日はまたカニクラに戻ったかのように良い天気。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、62%。

中断の中断

昨日の晩は結構雨が降った。本当にカニクラはどうなっちゃったのか。天気予報では、カニクラが東からの低気圧だか何だかによって中断されたんだと言っていた。しかし、カニクラってもの自体が雨季の中断期間ってことだったはずで、中断期間の中断期間と言う入れ子のようなことになっている。
今日も朝からちょっと晴れる時間帯もあったが、曇りがちの天気。午後にはまた結構雨が降った。その後、しばらく止んでいたが、夜になってまた結構降っている。完全に雨季の天気に戻っている。カニクラと思ったら、そうじゃなかったと言った方がすっきりするようだ。
このため、日中はやっぱり気温が上がらないまま。夜になって雨とともに気温が下がっているように思う。こんな天気じゃ折角できた移動遊園地も商売あがったりだろう。まあ、雨季であまりお祭りに向いてない時期なので、アンティグアの守護聖人の日のお祭りはあまり盛り上がらないのかもしれない。なにしろ、アンティグアは他にもいろいろお祭りがあるので、この時期に盛り上がらなくてもいいんじゃないかと思われる。
週末は雨が降らない方がありがたい。明日は土曜日で市場で買い物。トマトをはじめ野菜が高いままだが、また雨が降って、これまた高くなるんじゃないかとちょっと心配。安いのはジャガイモくらいか。まあ今週の日曜定食は鶏のから揚げなので、材料の入手には困らない。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、73%。

ハポン

アルマセン・ハポン(ハポンはスペイン語で日本という意味)という店がある。グアテマラに住み始めたころからグアテマラシティーにはあったので、かなり古い店らしい。入ったことはなかったが、名前が名前なので、なんとなく気になって覚えていた。
未だにグアテマラシティーにはでっかい看板が出ているので、存在するはずだ。ところが、この店が、アンティグアにもできていることに気が付いた。バンコ・アンティグアという、銀行の一部が改装されて、何やらごちゃごちゃと物を売っていることには気が付いていた。でも、店の名前をいちいち見ていなかったんだが、先日良く見たら、アルマセン・ハポンと書いてある。
それで、今日の午後どんなものがあるのか、見に行ってみた。要は電気屋だ。ただ、もう少し何とかならないのかと思うほど、銀行の一角を仕切るでもなくちゃんとした棚を置くわけでもなく、テレビもコンピュータも電子レンジもミキサーも、粗大ごみを片隅に山積みにしたような状態で足の踏み場もない。LGの32インチのテレビが置いてある。ところが、値段を聞くと、一括払いだと1999ケツアル(約3万円)、ところが月賦にすると1799ケツアルだと言う。一括払いの方が高いなんて初めて。反対じゃないのかと聞いたんだが、店員(これも銀行員の片手間っぽい)は、こういうバーゲンのやり方なんだと言う。なかなか不思議な店だ。
今日は朝から曇り勝ちの天気。夕方5時から1時間以上かなり降った。カニクラはどうなったんだろう。
今週の日曜定食は鶏のから揚げの予定。
日中の温度26度、湿度53%。夜20度、73%。

メッセージをありがとうございました。

今日はまたグアテマラのあちこちの道路を封鎖しているらしい。本当に何がやりたいのか良くわからないし、もはや興味すらないが、運送関係の仕事をしている人や車で行き来している人には実に迷惑な話だと思う。
もちろん、やる方はやる方で、なんらかそれなりの理由があるんだろう。それにしても、もっと他にやりようがあるんじゃないかと思う。グアテマラの人に言わせると、前の政権の汚職が騒がれてから、抗議が盛んになり、結局大統領も副大統領も辞職したので、それから抗議するのが流行りになったんだと言う。まあ、今の状況を見ていると、そういうのもあながち外れではないように思える。
グアテマラの政府もなんだかパッとしないが、アンティグア市も相変わらず。今度はテレトンを禁止しようとしているという噂。テレトンは言ってみれば日本の24時間テレビ?のようなもので、テレビを使ったチャリティー企画だ。ただ、この噂に関しては、今の市長と仲の悪いアンティグアのローカルテレビ局が流している噂だという話もあり、どこまで本当のことだかわからない。ともあれ、政府も市も、あんまり住民から支持されていないことは間違いないようだ。
今日「笑ってこらえて」(日本テレビ)というテレビの番組の一部でアタバルが出た。お陰で、いろいろな人からメッセージを頂いた。ずいぶんご無沙汰していた人もいてうれしかった。ありがとうございます。
今日も天気が良く暑い。ところが、夜に短時間だが、数回ちょっとした雨が降った。
日中の温度30度、湿度36%。夜23度、52%。

カニクラ、噴火、お祭り

昨日のニュースで、またフエゴ火山が噴火していると言っていた。昨日は医者に行ったりしていて、なんだかそんなの見てる余裕がなかったんだが、今朝、2階の端に行って、フエゴ火山を見た。確かに、黒い噴煙がモコモコと上がっている。ペトラも、これは灰が降ってくるだろうと言っていた。
やはり昨日のニュースでは、ついにカニクラが始まったと言っていた。今回は10日ほどだそうだ。なんだか短いような気がするが、最初のカニクラと言っていたので、その後またあるのかもしれない。
ずっと市場の裏に巡回遊園地が来ないと書いていたが、どうやらこちらも先週末から来たようだ。サーカスは今年は来なかったみたいだが、遊園地はもう夜になると明かりをつけて営業しているようだ。横には屋台の店もできている。寂れて見えるが、まあ平日の昼間に遊園地に来る人はいないだろうから、夜と週末が勝負だろう。これで、今年のアンティグアの守護聖人のお祭りには、本の市だけが欠けているということになる。
今日は市場のお祭りで、コネホ(ウサギという意味)というバンドを呼んできて、ライブコンサートなどもやるらしいので、こちらもだいぶ賑わうことだろう。朝市場に行った時にはすでに外にテントが張ってあり、バーベキュー用の火も用意してあり、ビールその他の飲み物も山積みになっていた。
夜になってもまだ暑い。
日中の温度30度、湿度38%。夜23度、52%。

喉から耳に

先日「笑ってこらえて」っていう番組の取材を受けたので、7月12日今週の水曜日だが、19時から、その分が放送されるらしい。アタバルの生徒さんや先生も出るんじゃないかと思うので、興味のある方は、この時間に合わせてみてください。
テレビの取材はずいぶん長いこと受けていなかった。ちょうど日本から帰って来た時に受けたんだが、ペトラは風邪で寝ていて出ていない。今度はまた元アタバルの生徒さんで、アンティグアに住んでいる人もテレビの取材を受けるらしいので、なんだか今年はテレビに縁があるのかもしれない。
それは良いんだが、僕は喉が痛くてぐったり。喉自体は先週の木曜日から痛かったんだが、週末は割と良くなっていた。そうしたら、昨日の晩からまたかなり痛くなってきて、夜中に今度は左耳も痛くて目が覚めた。その後痛くて眠れない。
困ったので、ネットで色々調べたら、幸いなことに、耳鼻咽喉科のお医者さんが書いた、ドンピシャという感じの応急処置のやり方が見つかった。まあアセトアミノフェンを飲むというだけなんだが、これはこちらでも一般的な薬なので、日本に持って行った薬袋を開けてみたら、やっぱり入っていた。これを飲んでしばらくしたら、痛みが引いてきて、朝まで少し寝ることができた。ネットは本当に便利だとあらためて思った。
いよいよカニクラが始まったということだが、今日は実際天気が良く暑い一日。湿度も低い。
日中の温度29度、湿度37%。夜22度、48%。

カニクラとサンティアゴ

今日はなかなか暑い一日。昼に外出をしたんだが、暑くて日向を歩いていられない。もうカニクラに入ったんじゃないかと思われる。
カニクラはいよいよだが、アンティグアの守護聖人の日に向けてのお祭りはどうなっちゃうんだろうか?これは、アンティグアの人は大抵興味を持って見守っているんじゃないかと思う。
大体この日にミスアンティグアを選ぶんだが、これの候補者はどうやら決まって、先日ちょっとしたパレードがあったようだ。しかし、ここまでこういった行事はそれだけしか聞かない。
もしかしたら、だらだら長くやらずに、25日周辺でまとまっていろいろやるのかと思うが、まあ今のところ何のうわさもないので、本当にどうなるのかわからない。例年そういった催し物に積極的に参加するわけではないので、やらないからと言って、どうだという訳ではないんだが、市当局として、どういうつもりがあるのかは、かなり興味がある。今の市長は当選した時は、結構何かやるんじゃないかと思われていたようだが、ここまで何にもしないというのはかなりの驚きだ。
今日の日曜定食はチンジャオロースで、21人分売れた。
夜になっても雨が降る気配もなく、涼しくもならない。雨が長かったので、降らなくなるのはありがたいことだが、夜になってもあまり涼しくならないのは、かなわない。まあ、熱帯夜まで行かないだけありがたいということか。
日中の温度29度、湿度36%。夜22度、52%。

混雑

今日の市場はすごい人出。コルプスだかなんだかよく聞こえなかったが、お祭りがあるみたいだ。知り合いの店の人が、飾りつけに使うと言って買い物をしていた。この人込みを避けてさっさと買い物。行きつけの店で砂糖など重いものをまとめて買って、トゥクトゥクに乗るところまで運んでもらう。
そこでさっさとトゥクトゥクに乗って帰ってこようとしたんだが、帰り道がものすごい混雑していて、トゥクトゥクもノロノロとしか走れない。まあこれは今日に始まったことではなくて、ここの所毎日アンティグアの道は混雑している。
僕がこちらに住み始めたころは、アンティグアの道が渋滞するなんてことはなかったんだが、ここ10年くらいだろうか。最初のうち週末が混むくらいだったが、今や平日でもかなり混んでいる。
好い加減アンティグアへの車の乗り入れを規制するべきだと思うんだが、そんなことを考える人はあまりいないんだろう。恐らく車の乗り入れを規制したら、商売に響くと思っている人が大半なんだと思う。しかし、中世の面影を残す世界遺産の町と言いながら、車で溢れかえってるっていうのはちょっとまずいんじゃないだろうか。
昨日は夜結構雨が降ったようだ。結構明け方近くまで降ったようだが、朝起きた時には幸い止んでいた。その後日中は良い天気で、気温もかなり高くなった。夜のニュースでは、最初のカニクラはあとは2日ほどで始まると言っていた。
日中の温度27度、湿度48%。夜21度、62%。

抗議

今日無事、夏のボーナスを払い終えた。これを払うと本当にほっとする。いつもだったら、食事くらい作ってふるまうんだが、今日はなし。カレーでも作ろうかと思っていたんだが、なんだか風邪気味で、喉が痛い。それで、食事はまたにして、今日は支払いだけ。まあ、これは延期できない。
昨日も書いたアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日に向けての行事に関して、今日は、抗議のデモがあったらしい。まああまりに当然と言う感じ。今までの習慣を突然やめて、何かこれと言った理由も聞かれず、代わりに何かやるわけでもなく、それは文句を言う人はたくさんいるだろうと思う。
それにしても、不思議なのは、なんでそんなことを市の当局はしないといけなかったのかという点。どう見ても、アンティグアの住民の多くから文句が出そうなことをわざわざやるっていうのは、何の意味があるんだろう?
少なくとも、何らかの代案を示すべきなんじゃないかと思う。元々ペトラは、アンティグアの守護聖人のお祭りは、グアテマラ中でも最もショボいものだと言っている。確かに、周辺の町や村は、結構有名なバンドを呼んできてコンサートをしたり、色々な行事があったりだが、アンティグアではせいぜい遊園地と本の市。ショボいと言えば間違いなくショボイ。だからと言ってやめてしまって良いものだろうか。
今日は雨が降りそうで、なんだか降らないまま、湿度は高い。その後、ちょっと降っだけで、あとは止んでいる。
日中の温度27度、湿度53%。夜21度、67%。

本の市も

先日、今月25日のサンティアゴというアンティグアの守護聖人の日に向けて、例年だったら市場の裏にサーカスやら移動遊園地が来るのに、今年はまだその気配がないと書いた。どうやら、サーカスやら移動遊園地だけではないらしい。
やはり、例年この時期には中央公園で本屋がたくさん集まってきて、フェリア・デ・リブロ(本の市とでもいうのだろうか)をやるんだが、どうやらこれも今年はやらないことになったという噂だ。
中央公園は物を売る場所じゃないという市の方針があるんだという。それで、一時は中央公園から1ブロックのところにある、コンパニア・デ・ヘススでやるということだったらしいが、こちらも、この施設を管理している恐らくスペインのジャイカのようなものだと思うんだが、そこが1日だけと言ったため、それではどうしようもないということになってやめだんだと聞いた。
確かに、アンティグアの本屋だけでなく、グアテマラシティーからも結構来ていたようなので、1日のためにわざわざ来るのは大変なんだろう。まあ、僕はそんなに本を買うわけではないので、困るというような問題ではないが、毎年の風景がなくなるというのは、ちょっと寂しいものだ。公園で陳列してある本を見ながらブラブラ歩くのは、ちょっと良いものだと思うんだが。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
午前中はなんだか曇り勝ちのちょっと肌寒い天気だったが、午後から晴れてきて暑くなった。
日中の温度29度、湿度34%。夜23度、58%。

チャイム

昨日は雨が降りそうで、結局降らなかったんだが、今日は雨が降りそうで、実際に昼過ぎに雨が降った。ただ、降っている間も、天気雨とまではいかないが結構空は明るく、まあまあ天気予報が当たっているということだろう。
事務室のコンピュータを変えてから、授業のベルで苦闘している。新しいコンピュータはテレビをつなげているので、それで音もなるんだが、このテレビはコンピュータがスリープしてしばらくすると消えてしまうので、音がしなくなる。
市場でブルートゥースで接続するスピーカーを買ってきて、つなげてみたんだが、そうすると、コンピュータの他の音もすごい音でアタバル中に響いたりするので、なんだか上手くない。
それで、初めて買ったスマホを取り出してきて、それでチャイムが鳴るようにして、このブルートゥースのスピーカーにつなげた。これはなかなか良いんだが、たまにブルートゥースの接続が切れて鳴らない時があるのが困る。どうしたら切れるのかが良くわからないので、どう対策していいのかがわからない。
このスピーカーにステレオミニプラグのジャックもついているので、これにつなげて見た。実はこれは一番最初にやったんだが、その時は音が小さくてダメだった。ところが、昨日市場でコードを新しく買ってつなげて見たところ、かなり良い音がするので、これにしてみた。今朝8時の始業の音が鳴らなかったが、その後は順調に鳴っている。まだまだ不安はあるが、これでしばらく様子を見るつもり。
日中の温度26度、湿度54%。夜21度、74%。

もうすぐカニクラ

昨日は良い天気でかなり暑くなった。そろそろカニクラという、雨季の間の雨が降らない期間に入ったのかと思っていたんだが、どうもそうではなかったらしい。昨日の晩のニュースでは、カニクラは7月の第3週くらいと言っていた。
今日は朝起きた時はまあ良い天気だったんだが、午前中からなんだか曇って来て、日中も昨日のようには暑くならない。どうやら今朝のニュースでは、また別の熱帯低気圧だかがメキシコの方から近づいてきているらしい。これが終わってしばらくしてやっとカニクラになるみたいだ。まあ第3週くらいになるってことか。
それでも、カニクラの途中でまた低気圧が発生したりする可能性があり、途中で中断するという。そんなのカニクラじゃないんじゃないかという気もするが、まあ、近年ずっと天気がおかしいので、以前の常識で判断できないってことなのかもしれない。
午後になっても、なんだかちょっと曇り勝ちのすっきりしない天気。昨日の天気予報では、午後から夜にかけてちょっとだけ雨が降る可能性があると言っていたが、これだったらいつ降ってもおかしくない様子。
そう思っていたが、結局夜になっても雨は降らない。ただ、ちょっと肌寒い感じはする。夜にもニュースを見ていたんだが、天気予報は見逃してしまった。グアテマラの人は、日本の人ほど、天気予報を気にしていないから、ニュース番組の中での扱いも軽いような気がする。
日中の温度27度、湿度47%。夜21度、63%。

今年は

ブログの更新だが、最近は上手くいくようになった。どうも、グアテマラからなのか、使っているプロバイダーからなのかなんだかわからないが、そこからのアクセスを拒否されているのか、何かだということだった。それで、日本からの中継サーバーというのを教えてもらって、それを使ったら、問題なくアクセスできた。なんだか良くわからないが、これで一安心。
もう7月だが、今月はアンティグアの月。というのは、今月25日がアンティグアの守護聖人であるサンティアゴの日で、アンティグアではこれをお祝いする。アンティグアでは、この日は休日。
それで、先生たちと話をしていたら、もう7月になったのに、市場の裏にフェリアが来ないという。例年だったら、6月のうちから市場の裏に移動遊園地やサーカスが来て、ちょっとしたお祭り気分になる。
今の市長が、禁止したんじゃないかと言う人もいる。まあ、確かにちょっと古臭くて、寂れた感が強く、安全対策も、ちゃんとしてあるのかどうかかなり怪しい感じで、遊園地の乗り物など、本来のスリルとはまた違った怖さを感じるものがある。それでも、この遊園地などが立ち並び始めると、ああ、もうそういう時期になったんだと思ったものだ。まあこれからなのかもしれないが。
今日はとても天気が良く暑い一日。
日中の温度29度、湿度30%。夜21度、58%。

サン・フランシスコ教会のコルプス

今日はサン・フランシスコ教会のコルプス。カソリックでない者にとって、コルプスというのは、どうも理解しにくい。もちろん、カソリックの信者の人だって、どれだけ理解しているものだか良くわからないが。
とはいえ、今日はサン・フランシスコ教会のコルプスなので、朝起きた時から、すでにアタバルの前は駐車禁止の張り紙やら、置物が設置してあった。サン・フランシスコ教会から、行列が出てくるので、これに備えてのものだろう。
アンティグアでは、それぞれの教会の縄張りというのか、そういうものが決まっていて、アタバルはサン・フランシスコ教会に近いので、そちらに属するのかと思っていたが、そうではなく、カテドラルに属するらしい。だから、我が家でコルプスを祝うのは、カテドラルのコルプスの時。カテドラルは一番最初なので、先日祝ったわけだ。今日のサン・フランシスコ教会のコルプスは、アンティグアでは一番最後なんだそうだ。この後は、アンティグアの周辺の町や村で、コルプスが祝われることになる。
朝起きた時は、良い天気だと思ったんだが、その後、午前中からいきなり土砂降りになったりして、変な天気。昼頃は止んでいたが、またその後降り始めた。
夕方にも降って、結局日曜定食の時も、たまに止むものの、結構降っていた。それでも、今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで、23人分売れた。雨の中これだけの人が来てくれて、ありがたい。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、71%。