スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大変

ヒューストンは大変なことになっているらしい。ハービーと言うハリケーンでかなりの被害が出ている。今日のニュースではどうやら晴れてきたようだが、またハービーが熱帯暴風雨くらいの勢いに盛り返して、戻ってくるかもしれないと言っていた。
台風とかハリケーンなんて、大体一度通ったら戻ってこないのかと思っていたが、そんなことはないらしい。アジアでも、インドではやはり水害だと言う。どうやらこの時期雨が降っていないのは、この辺だけかと思っていたが、今日は午前中こそ、それなりに良い天気だったが、昼過ぎに曇って来て、その後は雨。最初一瞬で止んだので、今日もこんなものかと思っていたら、その後また結構強く降って、そのまま降ったり止んだり。
ヒューストンの空港は今日まで閉鎖されているようで、グアテマラからヒューストンに行く便も欠航している。もう3、4日になるが、この間の乗客はどうなるんだろうか?一応明日から再開となっているが、その便だって、かなり乗客はいるはずだから、全員を振り替えるのは無理だろう。手数料なしで払い戻しもしてもらえるようだが、もう行かないならそれでもしょうがないということかもしれないが、どうしても行かなければならない人など、今の時点で払い戻してもらっても、直前になってまた別の航空券を買い直したら、かなりの料金を払わないといけなくなるんじゃないかと思う。
また夜になってかなり降っている。しばらく降りそうで降らなかった分がいきなり今日に来たような感じだ。
日中の温度26度、湿度64%。夜20度、72%。
スポンサーサイト

ぶれない人

アタバルから公園に行く途中に今はなくなってしまったが、喫茶店があって、そこのオーナーは怒りっぽいので有名だったようだ。確かに一度我々がいた時にも、働いている人に雷を落としていた。噂では、アンティグアのいくつかの店でもけんかして、出入り禁止になっていると言う。
たまたま、その怒られていた人に、道で会って立ち話をしたことがあるんだが、「あのオーナーのところで働くのは大変だったでしょう。」と聞いたら、まあそうだということだった。でも、オーナーより、そのお母さんが更に怖いらしい。
一度お母さんが店に来て、中にある階段を降りる途中で段を踏み外してドッカンと下に転げ落ちたらしい。幸い2,3段のことだったので、大した怪我はしなかったようだが、それなりの年のおばさんだから、彼は「大丈夫ですか?」と言って、心配して駆け寄ったんだそうだ。
そうしたら、そのお母さんに「私はこうやって階段を降りるんだ。何か文句があるか。バカヤロウ。」と怒鳴られたと言う。ずいぶんぶれない人もいるものだと感心した。
今日は午前中ちょっと雲が多く、今日こそはかなり雨が降るかと思った。それでも、昼過ぎになってむしろ晴れてきた。しかも暑い。テキサスでは熱帯暴風雨のハービーでかなり被害が出ているらしいし、ヒューストン行きの便も欠航続き。結局今日も夜に一瞬ショボショボ降った程度。
日中の温度30度、湿度40%。夜21度、57%。

ちょっと情けない

一昨日から書いている、CICIGの代表を追放する件で、今もデモ行進などがあるようだ。賛成派、反対派、両方がデモをしたりしているようだが、そのニュースの中で、私立大学の先生が、映っていて、「大統領はこのまま続けろ。」と叫んでいたんだが、周りに注意されて気が付いて、その後から「大統領はやめてしまえ。」って叫びなおしていた。
これが大学の先生だからちょっと情けない。それなりに知識があって、自分の意見もあるはずの大学の先生がこれだから、それ以外の大勢の人の中で自分の意見でやってるんじゃなくて、周りに流されている人がどれだけ多いのか思いやられる。
まあ、教育の質に関しては、以前から問題になっている。何しろ教える方がこんなんだから、大学出と言われても、あまり信用ならない。以前にも言語教育の修士号を持っていると言うおじさんが来て、これはどんなすごい教え方をするのかと思ったら、全く話にならなかったことがある。何らかの知識があるのかもしれないが、実用的でなかったりするので、実務経験がないとどうにもならないことが多いように思う。それ以来、先生になりたいと言う人が来ても、履歴書は一応受け取るが、眺めるだけ。ちょっと話をしたり、実際に質問をしてみたりして、その時の受けた印象の方がよっぽど参考になると思うようになった。
今日も天気が良く暑い。昼過ぎに外に出たら、雷が鳴ってきて、いきなり真っ暗になった。慌てて帰ったら、雨が降り始めた。ところが、それも一瞬で、その後はまた日が差してきた。変な天気だ。
日中の温度30度、湿度45%。夜22度、59%。

CICIG

昨日なぜコロンビア人がグアテマラでそんな要職に着けるのかという質問を頂いた。これはちょっと説明不足だったと思うが、このCICIGと言うのは、グアテマラの国の機関ではなく、国際機関だからだ。このため、今までもスペイン人やらコスタリカ人が代表を務めている。
要するに、いろいろなしがらみがあるからなのか、ちゃんと捜査しないからなのか、グアテマラが自国の汚職や組織犯罪などを摘発することができないということで、「2006年12月にグアテマラ政府と国連との間に結ばれた合意に基づいて設置された」(開発と権利のための行動センターのHPからの引用。)機関だ。
グアテマラの司法機関が機能していないということで、ちょっと情けないが、現実問題なので、どうしようもないようには思う。今までもCICIGをなくそうという動きはあったようだが、大抵の国民は司法機関(行政や立法機関だって同じだが)を全く信用していないので、これは続けてもらいたいと思っているようだ。
まあおかげで前の大統領、副大統領をはじめ、国会議員や裁判官なども相当の人数の人が今は刑務所にいる。しかし、今回のようにその代表に内政干渉のようなことをするなと言っても、そもそもが、グアテマラの国内問題に干渉するための機関のような物なので、なんだか複雑な話だと思う。
今日は朝から天気が良くものすごく暑い。
日中の温度31度、湿度44%。夜22度、52%。

好ましからざる人物

今朝はグアテマラの大統領がCICIGと言うグアテマラ無処罰問題対策国際委員会委員長のイバン・ベラスケスを追放を決定したと言うニュースで大騒ぎ。このCICIGはだいぶ前からあるんだが、最初のうちは一般の人には何やってるんだか良くわからないような物だった。これが、このベラスケスと言うコロンビアの人が来てから、いろいろな不正で政治家とその周辺の人を捕まえて、前の大統領はそのお陰で辞めさせられて、今は獄中の身。
先週辺りから今の大統領がこのベラスケス委員長を追い出したがっていると言う話はニュースでも報道されていた。これは、今の大統領の兄弟と息子が汚職で逮捕され、大統領自身も危ない状態にあるためだと言われていた。そんな中でいきなり今朝ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)として、追放すると発表したらしい。
理由は政治への介入があったと言うようなことだが、誰もそんなことを信じてはいないんじゃないかと思う。ただ、議会は大統領を支持するんじゃないかと言われている。何しろ国会議員も相当捕まっているし、ビクビクしている人もたくさんいると言う。ただ、今のところ裁判所に保護措置が申請されて、まだ追放にはなっていないと言う。
ニュースでは、大勢の人がデモを始めているらしい。大統領はやめろと言う人もいれば、支持すると言う人もいると言う。まあなんだか良くわからないが、あんまりうまいやり方ではなかったように思う。
今日の日曜定食は餃子で22人。
また昼過ぎに一瞬雨が降ったが、それ以外は良い天気。暑い。
日中の温度29度、湿度48%。夜22度、59%。

ハービー

ハービーはハリケーンになって、アメリカのテキサスに上陸したらしい。それで、テキサスでは、避難所を設けて、危険な地域にいる人に避難するように呼び掛けているらしい。このテキサスにはラテンアメリカからの移民が多い。そもそも、メキシコだったところだ。ラテンアメリカからも近いし、移住しやすいところなんだろう。
当然、このラテンアメリカ系の人たちの中には、不法滞在をしている人も多いので、この人たちが、避難所に行きたがらないようだ。うっかりそんなところに行って不法滞在だとわかったら、捕まって、自国に送還されてしまうかもしれないと言う恐れがあるんだと言う。
まあ、わからないではないが、特に今は大統領が変わって、不法移民に厳しくなっていると言うのもあるんだと言う。CNNなどのニュースでは、そんなことはしないから、安心して避難所に退避するようにと言っているが、どうなることやら。あまり大きな被害が出ないと良いんだが。
今朝起きた時にはどんよりと曇って、ポソポソと小雨が降っていた。そのまましばらく降っていて、市場に買い物に行くときには止んでいたんだが、いつ降ってもおかしくないような天気。傘を持って出かけて、さっさと買い物を済ませて帰って来たんだが、そのころにはむしろ日が差してきた。結局そのまま日中は結構良い天気で暑い。その後、また夕方に小雨が降ったが、その程度。夜は結構肌寒い。
日中の温度27度、湿度52%。夜20度、65%。

ヨガ

アタバルのすぐ近くの4カジェの角にミスタースシと言う店がある。メキシコ発のスシのチェーン店のようだが、ほとんど人が入っていない。できた当初にメキシコの知人が来て、あんまりおいしくないと言われたので、僕も入ったことがない。
やはり、苦しいのか、その一角を別の店に貸している。ところが、またここに入る店が次々と閉まってしまう。最後にあったのは、バーのような感じの店だったが、やっぱりうまくいかなかったのか、閉まって、その後はしばらく空いていた。
少し前から、ここの前を通ると、何かを運び込んでいたり、中で工事しているような音がするので、また何か店ができるんだろうとは思っていた。ここがついに先日看板を出した。今度は飲食関係ではなく、ヨガの店らしい。
ヨガの店と言っても、僕にはどうもよくわからないんだが、ヨガを教えるんだろうか。アンティグアでも、ヨガをやる人はいるのか、市がやっている教室のようなものがあると聞いたことがある。
昨日ここの前を通ったら、ジムに通うような恰好をした2,3人の女性がいた。ヨガは痩せる目的とかでやる人が多いのかもしれない。まあ、今度もあまり自分には縁がなさそうだ。
今日も午前中から雲がそこそこ多い天気。昼過ぎに雨が降ったが、これまた一瞬。アメリカの方にはハービーと言う熱帯暴風雨が、ハリケーンになってテキサスの方に上陸と言う話。それと関係があるのかわからないが、夜になってかなり降っている。
日中の温度28度、湿度52%。夜20度、66%。

地鶏は固い

昼ご飯は地鶏のスープ。僕の好物の一つ。これを食べに良くサン・フェリーペに行っていたんだが、最近機会がなくてもうずいぶん行ってない。それでペトラが作ってくれた。昨日買った時に僕は横で豚肉を買っていたので、何ポンドあったか見ていなかったんだが、結構大きな鳥だった。
今朝から煮ていたんだが、さすがに地鶏は固いらしい。アンティグアに住み始めたころに、市場ででかい鳥があったので、地鶏と知らず買って帰り、これを切ろうとしたところ、筋肉の部分も包丁が全く入らない。
一番ごつい包丁で思い切り叩き切ろうとしたがびくともしない。皮すらろくに切れなかったのには本当に驚いた。ペトラにいったいこれはなんだ?と聞いて初めてこれが地鶏だと知った。どうやらこの鳥は地鶏の中でもかなり大きくなったものだったようで、固さも相当のものだったようだ。
これで懲りて、この後、かなりの期間地鶏には近寄らなかった。今から思うともったいない事だと思う。地鶏でも若鶏だったらそんなに固くはない。
それにしても、今日の鳥は大きくて腿の部分を一本食べただけなんだが、もうそれだけで満腹。スープもちょっと飲んだだけ。
今週の日曜定食は餃子の予定。
今日は朝のうちは天気が良かったが、昼前に少し降った。その後も降りそうだが降らない。
日中の温度27度、湿度54%。夜21度、63%。

グアテマラでも

少し前からウーバーと言うのが話題になっているが、僕はこの前ロサンゼルスで初めて利用した。確かに便利。ロサンゼルスなどの地理に不案内な土地でも、事前に良く地図を見て入力すれば、間違いなくそこに着ける。確かに料金も安い。ペトラと2人なので、バスを乗り換えなければいけないような場所だと、ウーバーで直接行って、支払う金額はそれほど違わなかったりする。
このウーバーが今はグアテマラでも使えるらしい。ちょっと前から、聞くようになっていたが、いったいどのくらい車があるのかわからないので、使ったことがなかった。ところが、先日知り合いからアンティグアでも使えると聞いて、ちょっと見てみたところ、さすがに地図を開いた時に出てくる車の数は2,3台とまだ少ない。でも、試しにアタバルからホコテナンゴまでの料金を見たら19ケツアル~24ケツアルと出ている。これだったらトゥクトゥクと変わらない。最近ほとんどホコテナンゴに行く機会はないが、もし急にホコテナンゴに行くことになったら、使ってみようかと思うくらいだ。
これが、今はグアテマラシティーであれば、それなりの台数があるらしい。ただ、いろいろ見ても表示が最も一般的だと思うウーバーXしか出ないところを見ると、乗り合いのPoolとか、もう少し大きめのXLなどのサービスはないのかもしれない。でも、グアテマラシティーにバスで行って、ウーバーを使うと言う選択肢もあるかもしれない。
午前中はそこそこの天気。でも、昼前から曇って来て、昼過ぎには少し雨が降った。その後、夜になって強くはないが長いこと降っている。
日中の温度26度、湿度60%。夜21度、70%。

昔のパン

ニュースではハービーと言うのとケネスと言う熱帯低気圧が近づいているような話しだったんだが、今日は朝から天気が良く、昼過ぎに暗くなって来たが、またしても夕方にはむしろまた明るくなって、雨が降らなかった。
なんだか良くわからない天気だ。日本も猛暑なのかと思っていたら、いきなり東京ではそろそろ夏も終わりかといったニュースを見た。世界的に天気が良くわからない状態みたいだ。
夕食はパンのことが多いんだが、以前はこのパンをイソパンで買うことが多かった。僕はここのチヤバタが結構好きだ。それ以外ではビエホ・カフェのクロワッサンも好きだ。以前に比べバターの量が減ったと言う話もあるが、それでも、まだ結構バターを感じられて、美味しい。
でも、最近はサン・マルティンで買うことが結構多くなってきた。ここで買うのはミニチヤバタ。通常のチヤバタの半分の大きさ。ペトラはチヤバタはあまり好きではなく、最近見つけたサンフランシスコ教会そばのパン屋と言うか雑貨屋の入り口で朝と夕方だけ売っているパンが気に入っている。ペトラに言わせるとここのパンは軽くて、手で捏ねて薪の窯で焼いた昔のパンの味がするんだそうだ。そういう訳で、最近は夕飯はペトラと僕は違うパンを食べていることが多い。
結局夜になっても雨は降らない。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、64%。

日食

今日、グアテマラでは部分日食だと言う。アメリカでは皆既日食なんだそうだ。グアテマラでは1991年に皆既日食があった。昨日くらいからニュースでもいろいろ話題になり始めた。今日も、市場に買い物に行ったら、市場の人から、今日は日食だから、人が少ないと言われた。怖がって、外に出ない人が多いんだと言う。
1991年の時には、まだ、インターネットも普及していなかったし、情報はテレビと新聞くらい。迷信のような噂がたくさん広まっていて、怖がっている人が多かった。禅のユキさんは、張り切って旅行者などと良く見えるところまで車で見に行ったようだ。
僕は家でいらなくなったガラスの破片があったので、それに煤を付けて黒くして、それで日食を見た。それでも、最初周辺の人たちからはやめろやめろと言われたし、外に出て見ていたら、隣の人から大丈夫かと言われた。
さすがに今はそれほどではないようだが、テレビで見ておくのが一番だとニュースでは言っている。なんだかボール紙のようなもので即席に作ったような日食を見るメガネのようなものを売っている人もいるらしいが、そういう怪しげなもので見て、目がくらくらしたりするのを防ぐと言う意味では、確かにニュースで見た方が良さそうだ。今日は部分日食だし、それほど暗くならなかった。わざわざガラスを探して煤をかけるのも面倒なので、今日はニュースで見ただけ。
今日はちょっと雲はあったが、天気はかなり良くて、日食見物には良いかもしれない。それでも風が涼しく、気温はそれほど上がらなかった。夕方からちょっと雨が降り涼しくなった。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、62%。

落ちる

ゴキブリを退治するのには、石鹸水が便利。殺虫剤はどこにかかるかわからないので、もし食べ物とかにかかったら危ないし、使いにくい。教えてもらった当初は、半信半疑だったんだが、石鹸水を泡立ててかけてみたら、しばらくは走って逃げていくが、その後フラフラになって、死んでしまう。
昨日ゴキブリを見つけて、これを殺そうと思ったんだが、ピラという洗い物をする水を貯めておく水槽の上の天井に近いところにいる。ここに石鹸水をかけようとしたんだが、天に向かって唾を吐く、じゃないが、届かなくてそれが落ちてきて、自分にばかりかかる。これではどうしようもないと思って、傍にあったプラスチックの腰掛に乗って、石鹸水をかけようとした。
乗って、思い切り石鹸水をぶちまけたところ、上手いことゴキブリにかかったんだが、このプラスチックの腰掛も古いもので、だいぶボロボロになって来ていたため、その体重移動に耐え切れず、いきなりぺっしゃんんこに潰れてしまった。
お陰で、ピラの縁に胸を打って上半身はピラの中に突っ込んでしまった。幸い、腕で多少はカバーしたのか、それほど強く打たなかったようだが、今日はちょっと胸が痛い。まあ生き物を殺そうとした罰か。
今日も朝のうちは良い天気。昼前から曇って来て、昼過ぎには真っ暗になっていまにも降りそうだったが、夕方からまた日が差してきた。
今日の日曜定食はカレーで18人。
明日はアメリカでは皆既日食、グアテマラでは部分日食なんだそうだ。
日中の温度29度、湿度42%。夜22度、62%。

渋滞

いつも通り朝から市場に行って買い物。15日の後とはいえ、木曜日もあったのに、今日も結構人が多い。帰り道はなぜだか6カジェが通行止めになっていて、7カジェに回ったが、車が多く、ノロノロ走る。
それにしても、アンティグアには車が増えた。週末はもうだいぶ前から、混雑して大変だったんだが、最近は平日もかなり車が多い。先生たちで車で通って来る人は、渋滞で時間がかかると言ってこぼしている。
それにしても、数年前までアンティグアで渋滞などと言う話を聞くなんて思ってもいなかった。そもそも、僕がグアテマラシティーで働いていた20数年前には、首都のグアテマラシティーでさえ、渋滞などということは、事故でもない限り、存在しなかった。
まあ20数年と言えば、それなりの年月が経ったわけだが、それにしても、変わり様と言うか、グアテマラの発展の仕方と言うのか、この勢いに、驚くばかりだ。発展するのは良いことだろうが、この勢いだとそれにインフラがついて行っていない気もするので、それはそれで、困るものなのかもしれない。
一応天気予報では、また熱帯低気圧がどうのこうの言っているんだが、相変わらず晴れて暑い日が続いている。
明日の日曜定食はカレーの予定なので、スープを作らない。カレーにスープをつけても変なのでサラダを付けることにしている。前回カレーにした時には、ついいつもの習慣でスープを作ってしまって、大変困った。今回はペトラにも朝思い出させてもらうように頼んである。
日中の温度28度、湿度41%。夜22度、55%。

イタチごっこ

豚足はグアテマラでは結構食べられる。最も一般的な食べ方はキャベツなどの野菜と酢漬けにするもの。今日の昼ご飯はこれ。ペトラも僕も好物なので、結構食べた。それで、夜はあまり腹が減らなかったので、スープだけ。
それでも、特に空腹は感じない。今日は朝から天気が良く、暑い一日で、夜6時を過ぎても、部屋の中は昼の暑い空気が残ったまま。腹ごなしと涼気を求めて、ちょっと散歩に出た。
外は風もあって涼しい。ぶらぶらと歩いていたら、先日市役所が取り締まりを始めてから見かけなかった、駐車する車の見張り屋のおじさんがもう復活していた。取り締まりを始めたころに壊れた水道ポンプはどうやらやっと復旧したようだが、見張り屋まで復旧するとは驚いた。
公園まで行ってしばらくベンチで涼んでいたら、寒くなってきたので、帰ってきたんだが、帰りには市の警察が出ていて、見張り屋もいなくなっていた。要するに隙を見てやってたわけだ。でもこれでは、イタチごっこで、なくなりはしないかもしれない。一種の我慢比べのような物か。まあ、見張り屋だって生活が懸かってるんだろうから、そう簡単には引き下がらないだろう。
帰ってきて家に入ったら、やっぱりかなり暖かい。外の気温と室内の気温はかなり違う。それでも、夜寝るころはだいぶ涼しくなった。
日中の温度30度、湿度25。夜21度、48%。

久しぶりに作る

先日から書いていたトマトの値段はやっと下がってきたようだ。今日はそこそこの大きさのものが1ポンド2.5ケツアル(40円弱)だったので、まあまあ普通の時のちょっと高いくらいの感じと言える。逆に玉ねぎはちょっと高くなっている。ジャガイモも下がってきているので、全体的にそれほど高い感じはしない。
今週の日曜定食は久しぶりにカレーにしようと思っている。カレーは以前からたまに作るんだが、年に1回作るかどうかと言うメニュー。もっと以前は結構作っていたんだが、最近カレールーが結構売っていたりするので、別にここでやらなくてもと言う気がしてしまう。それでも、たまにはカレーも良いかと言う気分になるので、そういう時に作ることにしている。
なんだか東京はもう夏が終わるかもしれないとニュースで見た。一体どうなってるんだか。こちらは、それほど異常ではないが、なんだか読めない天気。確か今朝のニュースではこれから今週末にかけて雨が多いような話だったが、今日も良い天気。
昼過ぎにちょっと曇って来て、これは雨が降ると思って傘を持って出かけたが、帰ってくるころには、むしろ日が差してきた。これではなんだか良くわからない。それで、結局午後も暑い。
夜には降るかとちょっと期待していたんだが、やっぱり雨は降らないまま。それでも夜は少し涼しくなったように思う。
日中の温度29度、湿度48%。夜21度、58%。

首都で

今日は久しぶりにグアテマラシティーに行った。結構混んでいる。ちょうど、グアテマラシティーに入っていく道沿いの病院で、事件があったので、渋滞していて、ちょっとイライラした。
まあ、グアテマラシティーはやっぱり治安の面であまり良くはない。アンティグアだって、そんなこと言ってられないのかもしれないが、グアテマラシティーに比べれば、ましだろう。
グアテマラには、カデッホとかジョローナと言う、有名なお化けがいるんだが、グアテマラシティーではこれらが最近出て来なくなったらしい。どうやらお化けの間でも、うっかり夜のグアテマラシティーなんかに出て行ったら、強盗に会うかもしれないから怖いと言うことになっているんだと言う話だ。
とはいえ、幸い行きの渋滞だけで、あとは、順調に用事を済ませて、色々買い物をして、問題なく帰ってきた。グアテマラシティーはしばらくぶりに行くと、どこか新しい店ができているし、まあいろんな物を売っているので、ついつい買い物をしてしまう。
ただ、中華食材店に行って春菊やらオクラなどの野菜を買いたかったんだが、全然何もなかった。最近雨が多くて、作物ができないんだと言われた。これはちょっと残念。
今日も天気が良く、暑い一日。夕方ちょっと雲が増えてきたかと思ったんだが、大したことなく、夜も結構暑い。
日中の温度30度、湿度45%。夜22度、59%。

駐車する車の見張り役

水は完全に元に戻った感じ。でも、アンティグア市のフェースブックのページを見ると、まだ、サンタ・ロサのポンプが直っていなくて、他のポンプで何とか給水していると書いてある。幸いアタバルの辺りは、大丈夫だが、そうでないところもあるらしい。
そのお知らせと一緒に、道路で駐車する車の見張りをすると言ってお金をせびる人たちがいるんだが、これを取り締まると書いてあった。まあ、これは今更と言うかやっとと言うか。
そもそも、別に自分の土地でもない公共の道路を自分の縄張りのようにして、そこに停める車から金をとると言うのは、すさまじい商売だ。払う方は、もしお金を出さなかったら、車を壊されたり、傷をつけられたりするんじゃないかと言う心配から払うんだと思う。一種の脅迫でお金を取っているということだから、結構悪質なんではないかと思うんだが、これがなかなかなくならない。まあ、ほっておくから蔓延るんだと思うが、一種の鼬ごっこなのかと思っている。
特に週末がひどいんだが、平日もどうやら親方らしいのが一人でやっていたりする。そういえば、今日はこれを見なかった。まあ取り締まりの影響だったら、一応成功しているということか。いつまで続くものかとも思う。
今日は朝から天気が良く、暑い一日。熱帯低気圧とかはどこに行っちゃったのか。夜になっても雨は降らずやや暑い。
日中の温度29度、湿度40%。夜22度、59%。

復旧?

断水に関しては、頭の痛い問題だが、なんだか今朝起きた時から、結構勢いよく水が出ている。噂では水道のポンプが外国製で、グアテマラでは部品だか本体だかが手に入らないので、これを今取り寄せているので、この状態はしばらく続くんだと言う。
とにかく、今の状態ではいつ水が止まるかわからないので、一応、水を貯めておく。昨日貯めた水も、まだ残っているが、これもまだとっておくことにした。何しろ市役所のフェースブックのページを見ても、なんだか相当あちこちで問題があったようだが、それのかなりの部分は修理できたが、まだ1つがダメなので、他のところから供給していると言うようなことが書いてある。ということは、まだ完全ではないということだ。
昨日は日曜日で、観光客も多く来ていたんだが、レストランでは使い捨ての食器で食事を提供していたところも多かったと言う噂。アンティグアにはしゃれたレストランもあるんだが、もしそういうところに入って注文をしたら、プラスチックとかの使い捨ての食器で料理を提供されたら、かなり興ざめだろう。とはいえ、水がないんだから、無理に普通の食器で出されるより、衛生的である可能性は高いかもしれない。何しろ、トイレも使えないところがほとんどだったくらいだ。
今日は水道の水ばかりでなく、朝から雨。本当は週末かなり降るはずだったのが、全然降らなくて、どうなってるのかと思ったら、昨日の夜くらいからかなり降ったようだ。市場に買い物に行っても暗くて小雨が降ってきたので、早々に帰ってきた。その後、ちょっと晴れる時もあったが、夜まで小雨が降ったりやんだり。
日中の温度22度、湿度66%。夜19度、74%。

いつまで?

昨日見たアンティグア市のフェースブックのページ。4日間と書いてあるが、これがいつから4日間なのか分かりにくい。例えば今週の水曜日までとかわかりやすく書けないものだろうか?書き込んだ時間からすると昨日を数えれば火曜日で4日間。
しかし、噂では木曜日と言ってる人がいることを見ると、今日見て、そこから数えているんだろう。市役所の広報の人も、もう少し考えて書けば良いのに。まあいずれにしろ、しばらく水がろくに出ないことは間違いないようだ。
今日は日曜定食なので、その用意のための水を汲んでないのが気になっていたので、今朝起きて、蛇口をひねったら、水が勢いはあまりないが出てきたので、大慌てで、そこら辺の物に水を貯め始めた。だんだん勢いがなくなってきて、1時間とちょっとしたころには、また止まってしまった。
それでも、それまでにとりあえず必要と思われる量の水は何とか確保できた。日曜定食のスープ用とか、米を炊くための水も何とか確保して、ほっと一息。昼にちょっと出かけたが、レストランなどは営業していても、トイレは使えないと張り紙がしてある。それはそうだろう。
今度は午後3時ごろにまた水が出だした。お陰でさらに汲み置いて、とりあえず万全。ただ、その後水圧はないものの、夜まで水が出ている。とはいえ、この水圧ではシャワーは浴びられない。
今日の日曜定食はメンチカツで24人分。
天気が良く暑い。
日中の温度29度、湿度44%。夜22度、63%。

4日間

どうも昨日は夜結構降ったようだ。市場に買い物に行ったら、外の売り場はかなり泥で足元が良くない。その上、また断水。ここ2,3日断水が多い。本当に今の市役所はあまり上手くいっていないと言う噂が本当なんじゃないかと思わせる。
何しろ昨日の晩から水圧が弱く、シャワーを浴びられなかった。市場から帰ってきたら、水が出ていたが、本当にチョロチョロとした状態で、2階では出るか出ないかと言う程度。これが午後まで続いているので、本当に長い。今までだってこんなに長いのは、珍しいと思う。
フリアは、4カジェの辺りで水道管が壊れたんだと言う。これもあくまで噂なので、本当かどうかはわからない。市場に行く途中に特に工事している様子はなかった。でももし4カジェだとすれば、つい先日やっていた水道管の工事が終わったばかりだ。壊れたっていうか、ちゃんとつないでなかったとか、そういう問題じゃないかと思う。
困っているところに小からメッセージが入り、アンティグア市役所のフェースブックのページを見た。水道管ではなく、アンティグアの中心部に配水しているポンプが壊れたらしい。最後には4日間くらいで正常に戻るだろうと書いてある。4日間なんて冗談じゃない。昼過ぎにちょろちょろと水が出ただけで、その後夜もずっと水がないまま。
天気予報では、今週末はずっと熱帯低気圧の影響で、かなり雨が降るので、警戒が必要ということだった。今日は朝からかなり良い天気。昼頃にちょっと曇りかけたが、またその後、結構天気が良くなり、かなり暑い。そのまま夜まで降らない。
日中の温度29度、湿度34%。夜21度、63%。

トウモロコシのフェスティバル

今日はなんだか良くわからないがフェスティバル・デ・マイス(トウモロコシのフェスティバル)というのが、公園であるらしい。僕は全然知らなかったんだが、朝、何人か先生と生徒さんが見に行った。
他の生徒さんから、どんなことやるんですかと聞かれたんだが、全くわからない。そんなものがあることすら知らなかった。11時ごろに用事で中央公園を通ったんだが、なかなかたくさんの人が集まっている。さっき何をやるのか聞かれて、何もわからなかったので、一応何があるか見ておこうと思って、ちょっと近寄ってみた。
総督の宮殿の前の通りが会場になっているようだ。どうやら各小、中学校(高校もかもしれない。)が、そこで詩のようなものを読んだり、ちょっとした踊りだか演劇のようなことをしたりするみたいだ。その周りでは、やっぱり学校の子供たちだと思うが、アトル(トウモロコシなどから作った飲み物。)を売っている。トウモロコシだからか。
まあ、結局なんだか良くわからなかったが、そうこうしているうちに、曇って来て、雨が降ってきた。僕はさっさと退散したので、大して濡れなかったが、その後すぐにかなり強く降ってきたので、あそこにいた人達は大変だったろう。
なんでも、また別の低気圧もあるとかで、今週末は雨が多いようだ。昨日も夜かなり降ったので、家に水が入ってきたところもあったりして、ちょっと被害が出たようだ。ニュースで見ていたら、グアテマラシティーは風が強くて、ショッピングモールにも雨が吹き込んで水浸しになっていた。今日の日中は良く降ったが、夜には止んだようだ。
日中の温度23度、湿度64%。夜19度、74%。

かなり降っている

昨日の晩は、寝る前まで降らなかったので、ずっと降らなかったのかと思っていたが、ペトラは夜かなり強く降ったと言っていた。完全に寝ていたので、気が付かなかった。お手伝いさんのフリアもサン・ロレンソという、アンティグアから車で20分ほどの村に住んでるんだが、そちらでも夜結構降ったと言っていた。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。それで、今日は朝市場で材料を買い。午後からソース作り。結構煮込むので、そこそこ時間がかかる。トマトは一時に比べ大体1ポンド(500g弱)4ケツアル(約60円)と値段が落ち着いてきた。ただ、今度は割と安かった玉ねぎがちょっと値上がり。とはいえ、通常の高い方と言った感じなので、驚くほどではない。
トマトはグアテマラではイタリアントマトというのかちょっと細長いものが主流。やっぱり、調理用に使うからだろう。日本で一般的な丸いものは、どちらかと言うとサラダ用として、需要が少ないんだと思う。普段はこちらが高いが、こういう時は、むしろこちらの方が値段が普段とあまり変わらないので安かったりする。それで、最近は、この丸いトマトを良く買う。ただ、日曜定食はトマトを使うことがまずないので、影響は少ない。
今朝起きた時には、まだ雲が多く、午前中の早い時間はちょっと肌寒かった。その後日が出てきて、だんだん気温が上がり。昼頃は湿度も結構高かったので、ジトジトと蒸し暑くて、嫌な天気だった。その後、夕方からまた曇って夜には雨。アンティグアではそれほど強い雨と言うわけではないが、ニュースではグアテマラシティーではかなり降っているらしい。
日中の温度29度、湿度52%。夜21度、66%。

検針

以前ほぼすべての電球を蛍光灯からLEDに変えたと書いた。これで少しは電気代が減るかと思っていたんだが、全然変わらない。一体どういうことだと思うんだが、先日グアテマラに長いこと住んでいる日本の方と話をしていて、LED電球に変えたのに、全然電気代が減らないと言ったら、それはこれからだと言われた。
もう変えてからしばらくたつのに、これからとはどういうことかと、最初は理解できなかったんだが、良く聞いてみると、本当にこれから変わるんだと言っているんだった。要するに、電力会社は一応毎月検針に来ているが、あれはかなり適当なんだと言う。
それで、急に電気の消費量が下がっても、何かの間違いということで、今までと同じような料金を請求するということだ。だから、しばらく消費量が下がったままだと、これは本当に電気を使う量が減ったんだと納得してくれて、そこから請求額が減るんだと言う説だった。
確かに、検針の人を見たことがあるが、電気のカウンターは結構高いところにあって、それを別に台に登ったりして見るわけではないので、良く見えるもんだと感心した。あれでは、確かに間違いは多いと思う。でも、少なくともその読んだ数字に従って請求してるんだと思っていた。とはいえ、LEDにしてもう数か月たつが、相変わらず請求額に特に変化は見られないんだが、これはまだ認めてもらっていないのか、それとも、LEDだって特に節電になっていないのか。
今日は朝から天気が良く、暑い一日。夕方から雨が降りそうだったが、結局降らない、
日中の温度29度、湿度52%。夜21度、68%。

朝から降ったりやんだり

昨日はアンティグアでも一時的にすごい雨、風だったが、グアテマラはどこも結構降ったようで、ちょっとした浸水や土砂崩れなどの災害が出たようだ。幸い人的被害のニュースは見ていない。
今朝も起きた時には、そこそこ雲が多く、なんだか肌寒い。まあ今日も雨だろうと思っていら、予想より早く、午前11時ごろから降り始め、一時はまた結構強い雨と風。これが続いたら、また被害が出るかと思っていたが、幸い昼頃には止んで、また日が差してきた。これは大したことがなかったと思い、昼過ぎにちょっと銀行に出かけたら、また小雨が降ってきた。何ともへんてこな天気だ。やはり、熱帯低気圧の影響だろうか。
ニュースではグアテマラには上陸せずに、コースが少し変わったと言っていた。まあおかげでたいした被害が出なかったんだろうが、まだ8月の初めだから台風シーズンにはちょっと早いように思う。
ずっとアタバルの角から公園に行く4カジェでやっていた、水道管の工事は、今は終わり、3カジェに移った。昨日も雨が降り始めたら、工事をしていた人たちは大慌てで片づけを始めていたが、この天気では、ちょっとやっては、片づけたりして、あまり進まないだろう。4カジェ、3カジェは交通量が多い通りなので早く終わらせたいところだろう。
雨が多いせいか、夕方からかなり冷えてきている。夜になっても降ったりやんだりで、結構な降水量じゃないかと思う。
日中の温度24度、湿度60%。夜20度、73%。

フランクリン

昨日はフランクリンと言う熱帯暴風雨になりそうなのが、ユカタン半島の方からくると言っていたが、どうやら反対で、今ホンジュラスの方にいて、これからユカタン半島の方に行くらしい。それで、結構グアテマラでは警戒されていて、ニュースでも進路が毎回出てくる。
アンティグアは今日も朝起きた時は、ちょっと雲が多い程度だったが、午前中市場に買い物に行くころには、かなり曇って来て、買い物をしていたら、雨が降り始めた。これは強くなるかと思って、大慌てで必要なものだけ買って、市場を出たら、ちょっと雨は小降りになっていた。
それで、出たところでトゥクトゥクを拾って、さっさと帰ってきたので、幸いほとんどぬれずに済んだ。その後雨は止んで、昼頃は結構暑い。湿度も高くて、これはかなわないと思っていたら、昼過ぎにまた真っ暗になってきた。
降っていないので、そのまま慌てて帰ってきて、買い忘れたものを買いに市場に行ったら、また市場にいる時に降り始めた。傘を持っていたので、そのまま歩いて帰って来たんだが、帰り着いて、しばらくしたら、土砂降りになった。しかも風が強いので、吹き込んでくる。さすがに暴風雨が近づいているだけのことはある。
その後は、降ったりやんだり。さすがに涼しくなった。夕方から雨は止んで、夜には降っていないんだが、かなり肌寒い。
日中の温度27度、湿度55%。夜20度、68%。

ややこしいが

昨日の晩、4カジェのボデゴナと言うスーパーの前にできた軽食屋のようなところに行って、ハンバーガーを食べた。もう半年くらい前からできているように思うが、一度コーヒーを飲んだことはあるんだが、その後行っていなかった。
ハンバーガーを頼もうと思って入って行ったんだが、パッと見たらハンバーガー・デ・ラ・カサというのがあって、それとは別にチーズバーガーがある。良くわからないのは、チーズバーガーの方が安い。チーズバーガーが30ケツアル(約450円)でデ・ラ・カサは38ケツアルくらいだったと思う。と言うことは、このデ・ラ・カサの方は、何か特別なものなんだと思って、何が入ってるのかと聞くと、別に特別っぽくない。どうしようかと思って、見まわしてみたら、別のところにハンバーガーとフレンチフライで15ケツアルと書いてある。これは混乱する。こっちは何かと聞いたら、こちらはチーズが入ってなくて、パティがずっと薄いんだそうだ。一体どんだけ薄いのか興味があったので、これを頼んでみた。出てきたのを見ると、確かに薄い。ばらばらにならないギリギリの薄さと言う感じ。
ただ、食べてみたら、ケチャップ(恐らくチリソースが混ぜてある)の味がちょっと強すぎる気がするが、意外とおいしい。肉は薄いけど、トマトやレタスもアリバイ程度にしか入っていないので、肉の味を感じる。改めてハンバーガーはバランスが大切なんだと思った。フレンチフライも冷凍の市販品を揚げただけのものだが、これで15ケツアルだったらまあありだと思う。
今日の日曜定食は豚肉の生姜焼きで28人分売れた。
朝のうち、ちょっと涼しかったんだが、昼前から天気が良くなり、暑い一日。でも、夜のニュースではユカタン半島の方からフラングリンと言う熱帯暴風雨が来ていて、明日から雨だと言う。
日中の温度30度、湿度34%。夜23度、54%。


ベルト

先日書いたシューコを売っている店に併設している革製品の店で、ベルトを買った。今、開店したところだからか、セールをやっているということで、革製のベルトが39ケツアル(600円弱)だと言う。見てみると、本当に革かどうかは、まあ僕にはよくわからないが、見た目はちゃんとした革製のように見えるし、バックルも結構しっかりしているようなので、なかなか良さそうに見える。
先日行った時には、小さいサイズしかなかったのだが、今度大きなサイズも入ると言うので、また行って、買ってきた。買ったのは、リバーシブルのベルト、片面が黒でもう片面が茶色になっている。これをバックルのところを、ちょっと引っ張ると回転するようになっていて、それで黒にも茶色にもできるようになっている。ちょっと幅が広いので、ズボンによっては、ベルト通しに通りにくいところもあるが、まあ、39ケツアルだったら良いかと思って、買ってきた。
帰り際に、もうちょっと幅の細いのが欲しいから、注文しておいてと頼んで帰ってきた。来週くらいには入ると言っていたが、このリバーシブルのバックルで細いものがあるのかどうかは疑問。
今日も暑い。午前中から昼にかけて、やや曇りがちの時があり、気温は昨日ほど上がらなかった。それでも、暑いのは暑い。昨日の晩はかなり暑くて、市場で話をしていたら、暑くて床にペタテと言う茣蓙を引いて寝たと言う人もいたくらい。
日中の温度29度、湿度38%。夜22度、56%。

休暇

どうやらお隣の国のエル・サルバドルは夏の休暇のシーズンに入ったらしい。隣同士なんだが、どうやらそういうシステムはグアテマラと違うようだ。グアテマラでは学校などは年の半ばの休暇ということで6月末から7月初めくらいに1週間くらい休みがあるが、働いている人は年間15日の休暇はもらえることになっているが、各人が別々の時期に取るようなことが多く、一斉に休暇に入るということはあまりない。
この休暇でグアテマラに観光で来るエル・サルバドルの人が7万人くらいと言う見通しらい。当然グアテマラに来た人のかなりの割合がアンティグアに来るわけで、もう既に、街中にはそれらしい団体や家族連れが目立つ。エル・サルバドルのナンバープレートを付けた車も多くなってきた。
もちろんアメリカなども、夏休みなのか、アメリカ人らしき団体も多い。アンティグアで商売をしている人は、これでまた潤うわけだ。中米ではグアテマラとエル・サルバドルが結構景気が良いらしいので、エル・サルバドルの人も、結構お金を落としていくものだと思われる。
今日も天気が良く、暑い。昨日は夜になってもまだ暑かったが、さすがに夜中から明け方にかけては、だいぶ涼しくなり、起きた時にはちょっと肌寒いくらい。カニクラが終わったと言ったら、また雨が降らなくなってしまった。夕方からちょっと曇ってきたが、結局降らないまま。
日中の温度31度、湿度34%。夜23度、56%。

今度は卵?

昼ご飯を食べながらニュースを見ていたら、今度は卵が高くなると言っていた。タイトルだけだったので、なぜ高くなるのかはわからなかったが、これまた、グアテマラの人に影響が大きいものだ。
トマトが高いと言う話は、最近何回か書いた。これもグアテマラの食事に欠かせないものなので、大変なんだが、卵も同じ。トマトの方が使う頻度は高いかもしれないが、トマトは主の食材ではなく、あくまでも味付けのための1材料と言う位置づけだと思う。それに対して卵は、中心の食材として使われることが多いので、これが高くなると影響は大きいような気がする。
何しろ、グアテマラの人は卵をよく食べる。安いと言うのと、調理が簡単ということがあるんじゃないかと思う。蛋白源として肉よりも魚よりも安いのはもちろん、割って、ちょっと火を通せば食べられると言うのは、切ったり下味をつけたり煮込んだりしないといけない肉類に比べて、ごく短時間で済むし手軽だ。
周囲の人を見ていても、良く卵を食べると感心することがある。朝ご飯に食べるだけでなく、夜も卵とフリホーレスということが多いように思う。良くそれで飽きないものだと思うが、子供の時からそういう習慣だと、それで大丈夫なのかもしれない。
今日は朝からカンカン照り。昼から曇るかと期待していたが、今日は午後もカンカン照り。
今週の日曜定食は豚肉の生姜焼きの予定。
日中の温度30度、湿度33%。夜21度、57%。

もう8月

日本は30度を超える暑さだと聞いた。夜も熱帯夜だそうだ。これはつらいだろう。こちらは幸い昨日の晩は、午後に雨が降ったおかげもあり、肌寒いくらい。この位の気温だと寝やすくて助かる。
先日も書いたように花粉症は相変わらずだが、雨が多くなったせいか、多少ましな気がする。今日もくしゃみは2回くらい立て続けに出たが、それ以外は落ち着いている。鼻紙の消費も少ない。
住んでいると、暑いだ寒いだぼやいているが、日本の気候に比べるとアンティグアの気候は恵まれていると思う。人によっては四季の変化がないのでつまらないと言う人もいるが、熱帯夜の時期や凍えるような時期に日本に行きたいとは思わない。
今月15日はホコテナンゴの守護聖人のアスンシオンの日なので(これはグアテマラシティーも同じ)、もうホコテナンゴでは、お祭りが始まっていて、なんだかいろいろ行事があるらしい。それを見て、アンティグアの人たちは、なんという違いだとボヤいている。まあ、確かにアンティグアの方は、なんだかわからないうちに終わってしまった。
今日も午前中はまあまあの天気が暑くなったんだが、昼から曇って来て、雷と雨。これは昨日と同じで、またかなり降ってくるかと思って、外出しないでいたら、そのままショボショボ降り続いただけ。4時までには止んで、日も差してきた。まあ、本当に天気は良くわからない。
日中の温度28度、湿度58%。夜20度、70%。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。