スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



ご飯とトルティーヤ

グアテマラでは米は主食と言うより、付け合わせの野菜のような扱いだ。それに対して、日本の白いご飯に相当するのは、トルティーヤになる。この違いは結構大きいように思う。もちろん、僕は白いご飯を食べて育ったわけで、だからそう感じるだっ気なのかもしれない。
でも、白いご飯は肉類にも合うし、さっぱりとした漬物のような野菜にも合う。これに比べて、トルティーヤが欲しくなるのは、フリホーレスという、インゲン豆の甘くないあんこのようなものはともかくとして、基本的に肉類が主のおかずにあうように思う。もちろん、トルティーヤもいろいろな食べ方があり、揚げたりするとまた別ものになる。
それだけに、トルティーヤを主食として食べるグアテマラの人は、野菜より肉を好む人が多いのではないかと思ったりする。グアテマラは農業国なので、いろいろな野菜が手に入るし、市場では結構新鮮な野菜が手に入る。
まあ、野菜が日本の野菜のように至れり尽くせりの品種改良がされてないので、固かったりすることはある。また、そうは言っても、地方の人たちは結構野菜を食べているんだと思う。ただ、ご飯を食べる習慣のものからすると、どうしてもトルティーヤを食べながら、そんなことを考えてしまう。
今日は日中天気が良くかなり暑かったが、午後ちょっと雲が出てきて、夜には霧雨も降った。その後、ちょっと肌寒い。
日中の温度28度、湿度38%。夜20度、53%。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog.fc2.com/tb.php/4081-2ab69a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)