スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



雨かと思ったら

今日は雨が降らなかった。昼過ぎに外出した時に、なんだかパラパラと小雨が降っているような気がしたんだが、太陽が出ていたので、気のせいかと思っていた。用事をしてアタバルに戻ったら、生徒さんから、「今日は火山灰がすごいですね。」と言われた。
その時は、埃と間違えているんじゃないかと思っていたんだが、その後、先生の一人からも、今日は火山灰がたくさん降ってきて、目がチカチカすると言う。2人に言われては、ちょっとそうなのかと思い、テラスを見たところ、確かに、なんだか下が黒ずんでいるように見える。
これは火山灰らしい。それで気が付いたんだが、外出した時に小雨かと思っていたパラパラ顔に当たったものは、どうやら雨ではなく、灰だったようだ。用事があって急いでいたんで、全然そんなことを考えている間がなかった。
少し前にはかなり火山が噴火する音が聞こえていたんだが、昨日、今日は、そんな音を聞いた覚えがない。まあ昼間だから、他の音に交じって気が付かないだけなんだろうが、ちょっと驚いた。幸い、僕は顔にパラパラ当たる感じがしただけで、特に目がチカチカしたり、気になるような状態にはならなかった。
昼間は最近では珍しく、まあまあ天気が良かった。その分、日中の温度は、ちょっと高くなり、外出して帰ってきたら結構汗をかいていた。今日は降らないかと思っていたら、夜になってパラパラ今度はちゃんと雨が降ってきたようだ。
日中の温度26度、湿度64%。夜21度、79%。

圧力釜

圧力釜は結構使う。僕はそんなに煮込む料理はしないので、ご飯を炊くのに使うくらいなんだが、グアテマラの料理は割と煮込むものが多いので、ペトラは良く使っている。大小4つくらいの圧力釜を持っているんだが、一番小さいもの(と言っても、こちらの通常サイズらしいが)のパッキンがもう駄目になってしまって、換えに行った。
ロチェドという、グアテマラでは圧力釜の最も普及しているメーカーの物なんだが、何軒か回ってみたんだが、型が古くて、もうこれに合うパッキンはないと言われてしまった。どうも最近、オステルとか他のメーカーの物が入って来ていて、ロチェドも以前ほど幅を利かせなくなってきているように思う。
実際僕は以前もらったオステルの大きめの圧力釜が気に入っている。これは、作りがしっかりしていて、きちっと圧力がかかるように思う。ロチェドの物は、圧が漏れて錘がちゃんと回転しないことが良くある。一番最近、ひょんなことで買ったロチェドの最も大きなものは、ちゃんと錘が回転したことがなくて、なんだか信用できない。
まあ、ロチェドは、安い割には比較的で気が良かったんだろう。ただ、今はグアテマラの人もオステルなどに手が届く人が増えてきて、ロチェドが以前ほどの幅を利かせられなくなっているということだと思う。
今日は朝から曇っていて寒い。市場に買い物に行ったら、途中で雨が降ってきた。帰るころには止んでいたんだが、その後も、またかなり降った。
日中の温度22度、湿度72%。夜18度、82%。

オオカミ少年

昨日書いた計画停電の話だが、これのために今朝はちょっと慌ただしかった。何しろ朝7時に停電するということだったので、それまでに、今晩の日曜定食の一定の作業を済ませておこうと思った。
それで慌ててやっていたら、気がついたら7時を過ぎているんだが、相変わらず照明はついているし、ちゃんと電気が来ている。まあ、7時から停電にする作業を始めるということかと思って、そのうちになるんだろうと思っていた。
ところが、8時になっても9時になっても電気はついている。ちょっと不思議。10時半にフリアの旦那さんが来た時にもそのまま。停電してるはずなんだけど、と言ったら、来る途中、洗濯場の公園で電気会社の作業員がクレーンに乗って作業をしていたと言う。
それではいよいよかと思ったが、停電しないまま昼になり、昼ご飯を食べに出て、帰ってきても、まだ電気はついている。結局夜まで停電しないまま。
一体あのお知らせは何だったんだろうか?ペトラはこういう風に好い加減なことばっかり言うから、誰もそういうお知らせを信じなくなるんだと言って怒っている。オオカミ少年のような物か。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで24人。
雨が降るかと思ったが、夕方ごろからちょっと小雨が降った程度だったようだ。でも、朝から曇りがちだったので、結構涼しい。
日中の温度24度、湿度67%。夜20度、72%。

予定が狂う

昨日書いたように、明日は朝7時から午後3時まで停電らしいので、ちょっと考えさせられる。何しろ明日の日曜定食はジャガイモのコロッケなんだが、いつもだったら、タネを今日のうちに用意して、明日の午前中に成型してしまう。ところが、そこで冷蔵庫が使えないと、どうなるかわからない。
明日も今日のように雨で、涼しければ良いんだが、一応天気予報では、週末は雨ということらしいが、どうなるか分かったものではない。もし天気が良くなって暑くなったら、電気の切れた冷蔵庫に入れていたらまずそうだ。
考えた末に、明日の朝タネを作ることにした。午後に成型をする。明日はキャベツの千切りやら、スープづくりやら、かなり作業が集中してしまうが、どうしようもないだろう。こうしておけば、少なくとも、悪くなる心配はない。
予定通り午後3時に電気が来てくれれれば、成型したタネを少し寝かして、良い感じになるんではないかと思う。日曜定食は何回もやっているものが多いので、もう手順が決まっていて、これを変えると、どうも面倒だ。
昨日の晩はかなり雨が降ったみたいだ。朝起きた時にはまだ地面に水たまりがかなりあった。朝のうちは結構日が差していて、市場で買い物した時も、暑くて、汗だくになったんだが、割と早めに買い物が終わって帰ろうとしたら、もう外は真っ暗。帰ってくる途中で降り始めた。その後止んで、夜になっても降っていないようだ。
日中の温度24度、湿度74%。夜19度、81%。

計画停電のお知らせ

今日でもう9月の授業も終わり。月日が経つのがどんどん早くなっていく。夜になって、小から電話があって、今週の日曜日、アンティグアで計画停電があると言う。どうやらそのエリアには、アタバルのあるところも入っているらしい。
ただ、はっきりしなかったので、ネットで電力会社のページを見てみた。確かに、あちこちでの計画停電の情報がある。なんでも、電線の点検、補修をするようだ。まあ確かに、点検、補修は必要だからやってもらった方が良いんだが、停電は困る。日本などは、そういう話を聞かないが、どうやっているのか。
それはともかくとして、書いてあることをこちらに移しておく。
10月1日日曜日午前8時から午後3時までアンティグアの1アベニーダ北から2アベニーダ北、3カジェ東から7カジェ東は電力の供給を停止する。
ちょっと分かりにくい書き方だと思う。ただ、アタバルに関して言えば、ドンピシャで、このエリアに入っている。
グアテマラシティーやその他の地域でも、あちこち計画停電があるようだ。
まあ、日曜日なので、授業には影響がないが、何よりも困るのは冷蔵庫だろう。こればかりは事前に知らされても、別のところに持って行くわけにはいかないので、どうにもならない。
今日は午前中はまあまあの天気。午後から曇ってきて、夜は雨。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、75%。

薬屋

ここ数年、薬屋が無料で配達するのが普通になってきて、薬を買う時は、ほとんど、そういう大手の薬屋で買うようになった。大体そちらの方が安いと思っていた。ペトラはいくつかよく使う薬があるんだが、それをそういう薬屋で買っていたんだが、なんだか最近は電話で聞くたびに、値上がりしている。
3つくらいの薬屋に電話して、値段を比較して買うんだが、そうすると、他の薬屋は値上げしているのに、値上がり前の値段で売っているところがあるのに気が付いた。当然良く売れていれば、仕入れ値が上がるので、自動的に小売値も上がるんだが、値段が変わったのが、そう前のことでなければ、まだ値上がり前に仕入れた薬が残っていると言うことなんだと思う。
そうすると大手の薬屋で買うより、小さい薬屋で買ったら値上がり前の値段で売っているところがあるはずだと思い。2,3(そういう大手でない薬屋が少なくなってきた。)の大きくはないが、それなりに品揃えのありそうな薬屋を回ってみた。
聞いた薬を持っていないところも多いが、良く売れるポピュラーな薬はともかくとして、そうでないものは、持っていれば、確かにそういう薬屋は、値上げ前の値段で売っている。今度から値上げした薬は、そういう店に行って買うことにした。
天気予報では、今日は低気圧が勢いを増して、かなり雨が降るということだったが、良い天気。午後になって曇って来たが、夜までたまに霧雨が降ったくらい。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケ。
日中の温度27度、湿度55%。夜20度、75%。

墓地

今朝のニュースでは、明日は低気圧が勢いを増して、更に雨が降ると言う。今日は午前中こそ、ちょっと日が差してきたりして、わりと良い感じだったんだが、午後になって雨。強くはないがシトシト降っている。
もう来週は10月だが、この時期になると、お墓のことを考える。11月1日がこちらの墓参りの日なので、その前に、ペトラの家族の墓のお金を払っておかないといけない。まあ、1年100ケツアル(約1500円)と安いので、そんな問題ではないんだが、忘れていると墓の掃除やら剥げているところに色を塗ったりということができなくなる。
大体毎年1月か2月には払うんだが、今年はついつい忘れていて、先日払いに行った。そうしたら、別の人が来ていて、スマホをもって、インタビューのようなことをしている。仕方ないので、後ろに並んで聞くと話に聞いていたら、どうやら5年間支払いがないと、墓は開けられて、中のお骨は、別のところに保存されるらしい。その後更に1年間支払いがないと、共同のお骨を入れる場所に葬られるんだそうだ。
これは市立の墓地の話。こちらは、どうやら場所を借りているような形態になっているらしい。それに対して私立の方は、買取になるようなので、毎年支払いをする必要はない。何も払わなくても、出されてしまうことはないということだ。そうなると私立の方はどうやって経営しているのかと思うが、こちらは新たに埋葬をする時に費用が発生するということらしい。それだけでやって行けるのかちょっと不思議だ。
日中の温度22度、湿度71%。夜18度、82%。

寒い

今日も朝から雨。スーパーに買い物に行くときにも、合羽を着て出た。ただ、やっぱり歩いていると暑くなってくるので、合羽をずっと着ていると言うのは難しい。それにしても、太平洋側のエスクイントラ県では洪水で写真で見ると、腰より上まで水に浸かっている人がいる。大変そうだ。
アンティグアでは幸いそこまで強く降ってはいないが、これだけコンスタントに降っていると、それなりの量になると思う。昨日のニュースではあと3日ほどこんな天気だと言っていたが、これが続いて、強く降ったりすると、地滑り、洪水などの被害が出ないとも限らない。アンティグア市内は、そういう心配はほとんどないが、周辺の村は心配だ。
今日の午後も、用事で出かけたら、5アベニーダのスーパーのボデゴナ近くで、小雨が降ってきて、ちょっと強くなってきた。合羽もないし傘を持ってなかったので、これはかなわないと思って、ボデゴナに入って、反対側の4アベニーダの方から出たら、もう日が差していた。また降ってきても困るので、そのまままっすぐ帰って来たら、またかなり汗をかいた。
ただ、こんな天気だと、夜は結構冷える。さすがに夕方からTシャツ一枚では寒いので、ちょっと上着を羽織った。この位だと、夜は寝やすい。それでも、寝室は我々の体温で、温度が上がるのか、夜になると蚊が出てくるのが困る。
夜には雨は上がったようだが、かなり寒い。
日中の温度22度、湿度70%。夜18度、77%。

メロコトンの季節

メロコトンの甘露煮?が好物だ。要するに缶詰の桃のようなものだ。ただ、メロコトンは日本の桃のようには大きくはない。それでもこれを皮をむいて丸ごと煮たものが気に入っている。
8月はどうも、このメロコトンの時期だったようだ。市場であちこちにメロコトンが積んであった。まず、この匂いが好きなので、ついつい吸い寄せられてしまう。毎日食べていたので、もういいかと思うんだが、市場でこの匂いを嗅ぐとやっぱり手が出てしまう。これを買ってくると、もうフリアは心得ていて、皮をむいて煮ておいてくれる。これを毎日楽しみにし食べていた。
9月になって、ついにこのメロコトンの時期が終わったようで、ほとんど見かけなくなった。ちょっと寂しい気もしたが、もうこれだけ食べれば良いと思うくらい食べた。ところが、今日市場で買い物をしていたら、いつも買う果物屋のおばさんが、メロコトンを持っている。ただ、ちょっと色が濃い目で、1つ1つにシールが貼ってある。これが今年最後かと思って、買ったんだが、なんと1ダースで60ケツアル(約900円)、ちょっと腰が砕けそうになった。まあ、今年最後だし、シールが貼ってあって高級そうだし、よっぽど美味しいのかと思って、買ってきた。これをさっそく煮てもらって食べたんだが、美味しくない。想像するに高級なので生で食べる物なのかもしれない。少し勉強になった。
今日は朝から雨。市場に買い物に行くのも合羽を着て行った。その後止んだが、たまに小雨が降っている。
日中の温度22度、湿度73%。夜18度、79%。

園芸店

今日は朝から天気が悪い。雨が降っていなかったが、なんだかどんよりとして、いつ降ってもおかしくない感じだ。昨日の晩も出かけようかと思ったんだが、そう思うと雨が降ってくる。こりゃだめだと思って、諦めていると、止んでしまうと言う感じ。結局諦めたら、その後はほとんど降らなかった。
今日の昼も同じような状態。出かけようかと思うと降ってくるし、じゃあ止めようかと話していると、止んでしまう。結局近くに出かけたんだが、出た時には小雨が降っていたが、すぐに止んで、そのまま帰ってくるまで降らなかった。
先日サン・ルーカスに行って、いつも行く園芸店に行こうと思ったんだが、道がかなり混んでいて、時間がかかりそうなので、そちらは止めて、帰り道にあるサンタ・ルシア・ミルパス・アルタスのところにある店に寄ってみた。初めて行ったんだが、小さい割には、所狭しといろいろなものが置いてあり、それなりに種類がある。
そこで買った花を鉢に植えていたんだが、一つ元気がなくなって枯れてしまった。まあこれ自体はこちらの育て方とかの問題だろうが、やっぱりいつものサン・ルーカスの店の方が良い感じがする。広くて、整備されているので、なんだかきちんとした感じがする。値段も多少サン・ルーカスの方が安いような気がする。道端の小さい店だから安いかと思ったら、そんなことないみたいだ。
今日の日曜定食はチンジャオロースで35人。かなり予想外で、ちょっと慌てた。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、75%。